握手会で初めて男性と手を繋いだ菅井友香、朗読劇「百合と薔薇」で初のキスシーンに挑戦【レコメン!】

欅坂46

6月10日深夜に放送された文化放送「レコメン!」に菅井友香がレギュラー出演した。

レコメン!では菅井が出演した朗読劇「百合と薔薇」についてトークを展開。

握手会に参加するまで男性と手を繋いだことがなかったと語っていた菅井だが、朗読劇ではキスシーンに初挑戦した。『手を繋いで帰ろうか?』では守屋とキスシーン?があるが、キスをしない振付とキスをする演技ではまた勝手が違ったようだ。

オテンキのり×菅井友香

菅井「初めてのキスシーンがあったんですよ」

のり「え!?誰と?」

菅井「石井美絵子さんっていう本当にかっこよくて綺麗な方なんですけど。それであの、結構当日もこうやってしますって台本でちょっと顔を隠しながらするんですけど、なんか…」

のり「あら、実際に舞台上でも?」

菅井「舞台上でもサッと隠して。でもそれがもう緊張しすぎちゃってどんな顔していいか分からないとか、最初にこんな感じでやりますっていう時に恥ずかしくて顔見られなかったんですけど、なんかその後に見上げたら余裕そうな笑みを浮かべてらして(笑)」

菅井「でも本番も二回やらせてもらったんですけど、一回目は顔見られなくて。必死だったし。横目で台本を見ながらさせていただいたんですけど、どうすればいいんだろうみたいな(笑)」

のり「まぁね~」

菅井「キスシーンとかあります?今まで」

のり「あるわけないでしょ!」

菅井「(笑)」

のり「なんで笑って…いじった?」

菅井「違う(笑)どうしよう」

のり「俺と言えばキッスみたいなところあるけどね」

菅井「すごい恥ずかしかった…」

のり「元々柔道で大学行くか、キスが上手いからで大学行くか、一芸でね。キスが上手いでお馴染みでしたから」

菅井「そうなんですか!?なんかやだな、それも(笑)」

のり「キスシーンって俺やったこと無いからわからないけど、目開けるの?瞑るの?」

菅井「それもどうすればいいかわからなくて」

のり「薄目じゃない?半目じゃない?」

菅井「半目なんですかね?」

のり「半目でどんな顔してんだろうって見るのが、どうなんだろうね」

菅井「でも本当にこれは口をとんがらせるべきなのか、そのままにするのかどうすればいいのか(笑)」

のり「結局どっちにしたの?」

菅井「え、一回目はそのままで二回目はちょっととんがらせた(笑)どうすればいいのかわからないから」

のり「とんがりキッスいいじゃない」

菅井「余裕があったので二回目のほうが。ちょっとなりきって(笑)

のり「へぇ~すごいね。台本で隠すんだね。でもそっちのほうがドキドキするのかな?観てるほうは」

菅井「観て下さった方がどう思ったかちょっと知りたいですね」

コメント

タイトルとURLをコピーしました