乃木坂46、歴代センターまとめ&センター回数ランキング

シングルが発売される度に、話題となるセンターのポジション!選抜メンバーの予想と共に、ファンの話題に上がるのがセンターポジションは誰なのか?という点です。

この記事では、これまでに発売された乃木坂46の1st~23rdシングルまでの歴代センターを全員紹介していきます。

最後には、センターを経験した回数をランキングでまとめました。

「ぐるぐるカーテン」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

生駒里奈、星野みなみ、生田絵梨花、高山一実、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未 、市來玲奈、中田花奈、井上小百合、桜井玲香、斉藤優里、齋藤飛鳥、西野七瀬、能條愛未、川村真洋

2012年2月22日に発売された乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」。

オリコン週間CDシングルランキングで初登場2位を獲得し、初週売上は13万6309枚を記録しました!

デビュー当時の乃木坂46は”AKB48の公式ライバル”としての登場だったため、単純な比較ですが、生駒ちゃんは前田敦子さんのライバルポジションという大役を担うことになりました。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「おいでシャンプー」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

 

生駒里奈、中田花奈、桜井玲香、高山一実、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未、宮澤成良、畠中清羅、西野七瀬、星野みなみ、井上小百合、生田絵梨花、斉藤優里、市來玲奈、岩瀬佑美子

2012年5月2日に発売された乃木坂46の2thシングル「おいでシャンプー」。

センターは前作に引き続き、生駒ちゃんが務めました!

同日に指原莉乃さんのソロデビューシングル「それでも好きだよ」が発売され、売り上げ対決をしたことでも話題になりました。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「走れ!Bicycle」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

 

生駒里奈、桜井玲香、星野みなみ、生田絵梨花、高山一実、西野七瀬☆、松村沙友理☆、白石麻衣☆、橋本奈々未☆、中田花奈 、深川麻衣、伊藤万理華、市來玲奈、井上小百合、若月佑美、斉藤優里

2012年8月8日に発売された乃木坂46の3thシングル「走れ!Bicycle」。

3作連続で、生駒ちゃんがセンターを務めました!

”乃木坂46=生駒ちゃん”のイメージがだいぶ定着してきたと思います。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「制服のマネキン」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

生駒里奈、星野みなみ、生田絵梨花、秋元真夏、桜井玲香、松村沙友理、橋本奈々未、白石麻衣 、高山一実、西野七瀬、市來玲奈、深川麻衣、井上小百合、若月佑美、齋藤飛鳥、能條愛未

2012年12月19日に発売された乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」。

これまで3作のイメージを覆す曲になりました!

後輩グループの欅坂46や日向坂46のメンバーがパフォーマンスを行うなど、坂道シリーズ全体の定番曲になりつつあります。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「君の名は希望」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

生駒里奈、星野みなみ、生田絵梨花、秋元真夏、松村沙友理、白石麻衣、橋本奈々未、桜井玲香 、高山一実、永島聖羅、深川麻衣、若月佑美、西野七瀬、井上小百合、中田花奈、伊藤寧々

2013年3月13日に発売された5thシングル「君の名は希望」。

秋元康さんは、当時5作連続でセンターポジションを努めた生駒ちゃんを”乃木坂の希望”だとイメージして詩を書いたと明かしています。

関係者から「乃木坂の代表曲にしてほしい」という声も挙がったほど!乃木坂46を象徴するような楽曲であり、紅白歌合戦への初出場時にもこの曲を歌唱曲に選択しています。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「ガールズルール」のセンター

センター

白石麻衣

選抜メンバー

白石麻衣 、橋本奈々未、松村沙友理、高山一実、西野七瀬、生駒里奈、生田絵梨花、桜井玲香 、斉藤優里、深川麻衣、秋元真夏、星野みなみ、若月佑美、中田花奈、井上小百合、伊藤万理華

2013年7月3日に発売された6thシングル「ガールズルール」。

「ガールズルール」まで5作連続で生駒ちゃんがセンターを務めてきましたがこのシングルで初めて白石麻衣さんがセンターを務めました!そのときセンターから外れた生駒ちゃんが語った言葉が”センターの重圧”を感じさせて深いです。

乃木坂46初の夏曲であり、ライブで盛り上がる定番曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「バレッタ」のセンター

センター

堀未央奈

選抜メンバー

堀未央奈、松村沙友理、橋本奈々未、白石麻衣、西野七瀬 、若月佑美、生駒里奈、生田絵梨花、桜井玲香、高山一実、川後陽菜、中元日芽香、深川麻衣、秋元真夏、齋藤飛鳥、衛藤美彩、伊藤万理華

2013年11月27日に発売された7thシングル「バレッタ」。

当時研究生だった2期生の堀未央奈さんがセンターに抜擢されたことでも注目されました!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「気づいたら片想い」のセンター

センター

西野七瀬

選抜メンバー

西野七瀬、生駒里奈、橋本奈々未、白石麻衣、堀未央奈 、深川麻衣、松村沙友理、生田絵梨花、若月佑美、桜井玲香 、高山一実、和田まあや、秋元真夏、樋口日奈、北野日奈子、川村真洋

2014年4月2日に発売された8thシングル「気づいたら片想い」。

のちにエースに成長する西野七瀬さんが初センターを務めたシングルです!

西野七瀬さんの雰囲気にピッタリなミュージックビデオだと評する声も多いです。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「夏のFree&Easy」のセンター

センター

西野七瀬

選抜メンバー

西野七瀬、松村沙友理、橋本奈々未、白石麻衣、松井玲奈 、生駒里奈、深川麻衣、桜井玲香、秋元真夏、若月佑美 、高山一実、堀未央奈、大和里菜、星野みなみ、斉藤優里、井上小百合、衛藤美彩

2014年7月9日に発売された9thシングル「夏のFree&Easy」。

西野七瀬さんが、生駒里奈さん以来の連続センターを務めました!

乃木坂46の2曲目の夏曲であり、ななせまるの可愛さが弾けていて、ライブでも大盛り上がりの曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「何度目の青空か?」のセンター

センター

生田絵梨花

選抜メンバー

生田絵梨花、橋本奈々未、西野七瀬、白石麻衣、松井玲奈 、深川麻衣、桜井玲香、生駒里奈、秋元真夏、松村沙友理 、 斎藤ちはる、高山一実、星野みなみ、堀未央奈、若月佑美、衛藤美彩

2014年10月8日に発売された10thシングル「何度目の青空か?」。

大学受験のため休業していた生田絵梨花さんが、「何度目の青空か?」で復帰し、いきなりセンターに選ばれました!

ちなみに僕が乃木坂46で一、二を争うくらい好きな曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「命は美しい」のセンター

センター

西野七瀬

選抜メンバー

西野七瀬、生田絵梨花、橋本奈々未、白石麻衣、松井玲奈 、深川麻衣、桜井玲香、生駒里奈、秋元真夏、若月佑美 、 高山一実、衛藤美彩、星野みなみ、堀未央奈、伊藤万理華、齋藤飛鳥、相楽伊織 、松村沙友理

2015年3月18日に発売された11thシングル「命は美しい」。

西野七瀬さんが2作ぶり3度目のセンターを務めました!

重厚なテーマで芸術性が高く、ミュージックビデオのダンスがと人気のこの曲。乃木坂46の新たな一面を見られた!というファンの声も多いです。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「太陽ノック」のセンター

センター

生駒里奈

選抜メンバー

生駒里奈、橋本奈々未、生田絵梨花、西野七瀬、白石麻衣 、 深川麻衣、秋元真夏、桜井玲香、若月佑美、高山一実 、衛藤美彩、新内眞衣、井上小百合、伊藤万理華、齋藤飛鳥、星野みなみ、斉藤優里、松村沙友理

2015年7月22日に発売された12thシングル「太陽ノック」。

生駒ちゃんが7作ぶり6度目のにセンターを務めました!

乃木坂46メンバー主演のドラマ「初森ベマーズ」の主題歌にも選ばれた曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「今、話したい誰かがいる」のセンター

センター

白石麻衣、西野七瀬

選抜メンバー

白石麻衣、西野七瀬、深川麻衣、衛藤美彩 、 星野みなみ、秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未、高山一実、齋藤飛鳥 、井上小百合、伊藤万理華、松村沙友理、生駒里奈、若月佑美、桜井玲香

2015年10月28日に発売された13thシングルの「今、話したい誰かがいる」。

乃木坂46では初となるWセンターを採用。人気メンバーの白石麻衣さんと西野七瀬さんが務めました!

映画「心が叫びたがってるんだ。」の主題歌にも選ばれた曲です。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「ハルジオンが咲く頃」のセンター

センター

深川麻衣

選抜メンバー

深川麻衣、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未 、 星野みなみ、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実、齋藤飛鳥 、 堀未央奈、井上小百合、伊藤万理華、生駒里奈、松村沙友理、若月佑美、桜井玲香

2016年3月23日に発売された14thシングル「ハルジオンが咲く頃」。

このシングルでの活動をもって乃木坂46から卒業する深川麻衣さんが、初センターを務めました!

また、この曲は深川麻衣さんをイメージして作られた曲です。”聖母”と呼ばれたまいまいを彷彿とさせる雰囲気があります。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「裸足でSummer」のセンター

センター

齋藤飛鳥

選抜メンバー

齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未 、桜井玲香、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、高山一実 、中元日芽香、堀未央奈、生駒里奈、若月佑美、星野みなみ、北野日奈子

2016年7月27日に発売された15thシングル「裸足でSummer」。

1期生最年少の齋藤飛鳥さんが、初センターを務めました!

人気がどんどん上がっていた飛鳥ちゃんの人気をトップクラスまで高めるきっかけの一つとなりました。本人がそればっかり言われると語っていた小顔っぷりも話題になりました。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

「サヨナラの意味」のセンター

センター

橋本奈々未

選抜メンバー

橋本奈々未、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、高山一実 、秋元真夏、衛藤美彩、齋藤飛鳥、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美 、 伊藤万理華、北野日奈子、星野みなみ、生駒里奈、桜井玲香、新内眞衣、井上小百合、中元日芽香

2016年7月27日に発売された16thシングル「サヨナラの意味」。

このシングルでの活動をもって乃木坂46から卒業する橋本奈々未さんが、初センターを務めました!

乃木坂46としては初のミリオン認定された楽曲であり、乃木坂46の楽曲ファン投票で1位になったり、2度目の紅白出演時に歌唱曲に選ばれたりとファンの評価が高い曲です。

「インフルエンサー」のセンター

センター

白石麻衣、西野七瀬

選抜メンバー

白石麻衣、西野七瀬、衛藤美彩、齋藤飛鳥、堀未央奈、秋元真夏 、桜井玲香、松村沙友理、生田絵梨花、生駒里奈、高山一実、若月佑美 、中田花奈、樋口日奈、斉藤優里、星野みなみ、伊藤万理華、北野日奈子、寺田蘭世、井上小百合、新内眞衣

2017年3月22日に発売された17thシングル「インフルエンサー」。

白石麻衣さんと西野七瀬さんのWセンターを務め、4作ぶり2度目のWセンターです!

また、この楽曲で乃木坂46悲願のレコード大賞を受賞しています。

「逃げ水」のセンター

センター

与田祐希、大園桃子

選抜メンバー

与田祐希、大園桃子 、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、斎藤飛鳥 、高山一実、衛藤美彩、秋元真夏、生田絵梨花、松村沙友理、星野みなみ 、井上小百合、若月佑美、桜井玲香、生駒里奈、新内真衣、伊藤万理華

2017年8月9日に発売された18thシングル「逃げ水」。

3期生の与田祐希さんと大園桃子さんがWセンターを務めたことでも話題になりました!

Wセンターの両脇を齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈というセンター経験者が固めていて”新生乃木坂”を印象付けた曲です。

「いつかできるから今日できる」のセンター

センター

西野七瀬、齋藤飛鳥

選抜メンバー

西野七瀬、齋藤飛鳥 、白石麻衣、堀未央奈 、衛藤美彩、桜井玲香、伊藤万理華、生田絵梨花、松村沙友理、井上小百合、若月佑美 、高山一実、中田花奈、北野日奈子、秋元真夏、生駒里奈、星野みなみ、斉藤優里、新内眞衣

2017年10月11日に発売された19thシングル「いつかできるから今日できる」。

齋藤飛鳥さんと西野七瀬さんがWセンターを務めました!

また、乃木坂46のメンバー主演の映画「あさひなぐ」の主題歌に選ばれた曲です。

「シンクロニシティ」のセンター

センター

白石麻衣

選抜メンバー

白石麻衣 、与田祐希、齋藤飛鳥、西野七瀬、生田絵梨花、堀未央奈、山下美月 、 秋元真夏、衛藤美彩、大園桃子、生駒里奈、久保史緒里、松村沙友理、桜井玲香 、寺田蘭世、樋口日奈、若月佑美、星野みなみ、高山一実、新内眞衣、井上小百合

2018年4月25日に発売された20thシングル「シンクロニシティ」。

白石麻衣さんがセンターを務めました!

また、このシングルでの活動をもって乃木坂46から卒業する生駒ちゃんが、センター打診を断ったことも話題になりました。生駒ちゃんの乃木坂愛の一端を感じることのできるエピソードだったと思います。

また、2年連続のレコード大賞を受賞。受賞後のパフォーマンスでは白石さんがそれはそれは綺麗な涙を流していました。

「ジコチューで行こう!」のセンター

センター

齋藤飛鳥

選抜メンバー

齋藤飛鳥、 山下美月、堀未央奈、白石麻衣、西野七瀬、与田祐希、生田絵梨花 、桜井玲香、松村沙友理、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、衛藤美彩、秋元真夏 、井上小百合、新内眞衣、星野みなみ、鈴木絢音、若月佑美、斉藤優里、高山一実

2018年8月8日に発売された21thシングル「ジコチューで行こう!」。

齋藤飛鳥さんが6作ぶりにセンターを務めました!

楽曲の最後に照れてはにかんでいる飛鳥ちゃんが可愛くて可愛くてしかたがない曲です。

「帰り道は遠回りしたくなる」のセンター

センター

西野七瀬

選抜メンバー

斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣、高山一実、 衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理、 梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希

2018年11月14日に発売された22thシングル「帰り道は遠回りしたくなる」。

このシングルでの活動をもって乃木坂46から卒業する西野七瀬さんが、センターを務めました !

また、「帰り道は遠回りしたくなる」は「アイドルにならなかった西野七瀬」と「アイドルの道を選んだ西野七瀬」というifストーリーを描いていて、そのストーリーになんだかしんみりと寂しさを覚えました。

「Sing Out!」のセンター

センター

齋藤飛鳥

選抜メンバー

井上小百合、佐藤楓、鈴木絢音、岩本蓮加、阪口珠美、渡辺みり愛、伊藤理々杏、新内眞衣、 梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、松村沙友理、星野みなみ、桜井玲香、 大園桃子、堀未央奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、与田祐希

2019年5月29日に発売される23thシングル「Sing Out!」。

齋藤飛鳥さんが、2作ぶりにセンターを務めます !

過去最多の22名が選抜メンバーに選ばれました。

乃木坂46センター回数ランキング

ここからは、乃木坂46センター回数をランキング形式で紹介していきます。

第1位 西野七瀬 7回

西野七瀬センター曲
  • 8th 気づいたら片想い
  • 9th 夏のFree&Easy
  • 11th 命は美しい
  • 13th 今、話したい誰かがいる
  • 17th インフルエンサー
  • 19th いつかできるから今日できる
  • 22th 帰り道は遠回りしたくなる

デビュー当初は、常に福神入りするようなメンバーではなく、秋元真夏の復帰で3列目に下がるなど悔しい経験をしたこともありました。

その後は徐々に人気を集め、乃木坂46のエース成長。「気づいたら片想い」でセンターを務めて以来、センター回数は最多の7回で第1位という結果になりました。

第2位 生駒里奈 6回

生駒里奈センター曲
  • 1th ぐるぐるカーテン
  • 2th おいでシャンプー
  • 3th 走れ!Bicycle
  • 4th 制服のマネキン
  • 5th 君の名は希望
  • 12th 太陽ノック

デビューシングルから5作連続でセンターを務めるなど、乃木坂の顔としてグループを引っ張ってきた生駒里奈さん。

12th「太陽ノック」でもセンターを務めており、合計5回で第2位という結果になりました。

第3位 白石麻衣 4回

白石麻衣センター曲
  • 6th ガールズルール
  • 13th 今、話したい誰かがいる
  • 17th インフルエンサー
  • 20th シンクロニシティ

乃木坂で初の専属モデルを務め、2nd写真集「パスポート」は今世紀最大のヒットを記録するなど乃木坂のエースである白石麻衣さん。後輩メンバーには白石さんに憧れて乃木坂46のオーディションを受けたという人もいます。

センター回数は4回で第3位という結果になりました。

第3位 齋藤飛鳥 4回

斎藤飛鳥センター曲
  • 15th 裸足でSummer
  • 19th いつかできるから今日できる
  • 21th ジコチューで行こう!
  • 23rd Sing Out!

選抜とアンダーを行ったり来たりしていた齋藤飛鳥さん。

選抜に定着すると徐々に人気を伸ばし、15th「裸足でSummer」ではセンターに抜擢されるなど乃木坂の若きエースとなりました。

センター回数は、3回で第4位という結果になりました。

第5位 堀未央奈、生田絵梨花、深川麻衣、橋本奈々未、大園桃子、与田祐希 1回

センター
  • 堀未央奈 : 7th バレッタ
  • 生田絵梨花 : 10th 何度目の青空か?
  • 深川麻衣 : 14th ハルジオンが咲く頃
  • 橋本奈々未 : 16th サヨナラの意味
  • 大園桃子 : 18th 逃げ水
  • 与田祐希 : 18th 逃げ水

第5位は、同率で5名となりました。

深川麻衣さんと橋本奈々未さんは、卒業するシングルでセンターに選ばれています。

以上、シングルごとのセンターとセンター選出回数をまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました