日向坂46『キツネ』ミュージックビデオの監督を務めた荒 伊玖磨さんに若い&すごいとの意見が続出

7月17日に発売される日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』収録の共通カップリング曲『キツネ』のミュージックビデオがYouTube公式チャンネルにてフル解禁された。

公開されたMVに対しては「キツネMVの監督に次の表題やらせてほしい この人センスある」「この荒 伊玖磨って監督に次の表題任せてもいいかもね 限られたシチュの中でも色んな撮り方して表情とかカメラワークとか魅せ方が中々上手い」「可愛く見せる才能あるよね」と高評価が続出。

「キツネキツネ キツネキツネ」という歌詞だけにどのようなMVになるか注目が集まっていたが、その可愛らしい出来上がりに満足したという声も多いようだ。

平成生まれの荒 伊玖磨監督

ギークピクチュアズ公式サイトより

荒 伊玖磨(あら・いくま)さんは、所属するギークピクチュアズのプロフィールでは「1991年生まれ」と平成生まれ&20代と若いクリエイターであることが判明。メンバーと年齢が近い事や将来性を好材料に、早くも次作を期待する声が挙がっている。

さらにプロフィールでは、「自身の幅広い趣味で企画幅も広い」や「芸名ではなく実名」など小ネタも。伊玖磨と聞くと、團伊玖磨を思い浮かべるが…

過去の担当作品

コメント

タイトルとURLをコピーしました