日向坂46柿崎芽実、グループからの卒業を発表

日向坂46の柿崎芽実がグループからの卒業を発表した。

日向坂46運営委員会、Seed & Flower合同会社は公式サイトにて、「日向坂46メンバーとして活動しております柿崎芽実ですが、デビューシングル『キュン』の活動をもってグループから卒業することになりました。」と報告。

「今後の活動に関しましては決まり次第改めてご案内いたします。」としつつ、「卒業まで引き続き、応援よろしくお願いいたします。」と呼びかけている。

ブログでは「4月頃から心と身体のバランスがうまく取れない事があり、お仕事をお休みさせていただくことが多くなってしまいました。」と体調不良について触れると、休んでいた期間中に将来のことを考えたとし、「周りの友達も大学など進路を考えている中で、私も自分の人生を考えて卒業という選択をしました」と卒業という選択に至ったことを明かした。

卒業後については「卒業後の進路は、これからゆっくり考えていきたいと思います。」と明言を避けている。

柿崎は体調不良により欠席が続いており、2ndシングル『ドレミソラシド』に不参加となっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました