柿崎芽実の卒業発表を受け関係者が続々ツイート

6月21日、日向坂46の柿崎芽実がグループからの卒業を発表した。加入当時最年少だった柿崎はまだ17歳。関係者からもその早い卒業を惜しむ声が挙がっている

小松さんの「実はまだ、日向坂46の柿崎芽実さんの卒業発表に動揺気味です。」との言葉通り、ファンの間に広がった動揺は収まりそうになり。

以前井口はブログに自分が日向坂46初の卒業者になりたいですと書いて話題を呼んだ。こんなことを言うのはなんだが、グループアイドルで早くに卒業してしまうのは年長メンバーやあまり人気の出なかったメンバーが多い。1期生の最年少メンバーで、長濱ねるとのWセンター経験者であり、最近では番組でぶりっ子キャラが定着していた芽実の卒業発表は青天の霹靂だった。残念と言うほかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました