6月22日深夜に放送されたMBSラジオ「ちょこっとやってまーす!」に欅坂46土生瑞穂がレギュラー出演した。

リスナーのお便りから土生ちゃんは真面目な話を展開。

ラジオのおかげで様々な場所で自分を出していくことができるようになったと、そのありがたさについて語っていた。

土生瑞穂・尼神インター(誠子・渚)・葉加瀬マイ・沙央くらま・栄藤仁美

リスナー「いま発売中の土生ちゃんが表紙の某雑誌の中に土生ちゃんのインタビューが載っていました。そこにはラジオの素敵なお姉さん達からの影響で大きく変われたと書いていました。どんな影響を受けたのですか?ハカマイさんから学ぶことなんてないとは思うのですが」

葉加瀬「ちょっと(笑)」

皆さん「(笑)」

土生「ありますよ(笑)」

葉加瀬「いっぱいあるよね?」

渚「あるか?」

土生「ほんとにインタビューとか聞かれる度に答えてるんですけど、やっぱラジオの影響ってすごい大きかったなって自分思ってて」

皆さん「へぇ~」

土生「もう三年目になるんですけど、ラジオ始めて。毎週やっぱこういう風に集まって話すじゃないですか?で、6人だからキャッチボールとかもやっぱ学べるし。あとはコマさんの舞台観に行って影響を受けたこともあったし」

誠子「なるほどね」

渚「新しい出逢いもしたもんな」

土生「そうなんですよ。あと最初キャラ無かったので自分がどういう人間なのかっていうのも分からずにいたから。自分たちがやらせてもらってる番組とかでも自分の出し方が分からなくて。すごい全然喋れなかったりとかしたんですけど、こうやってラジオをやってて毎週尼神インターさんとかがキャラを引き出してくれたりとか」

「ひとみんとかハカマイさんとかコマさんとかが話を広げてくれたりとか、そういう自分のことを引き出してくれた方がいるから何かすごくやりやすくなって。自分はこういう人間なんだっていうのがすごい分かったから番組とかでも自分を出しやすくなったし、みたいな。自分を変えてくれたきっかけがラジオだったかなと思ったので」

誠子「最終回ですか今日(笑)」

土生「真面目な話になっちゃった(笑)」

誠子「良い話」

土生「本当に恵まれてるなって思うし」

葉加瀬「でも最初の頃より全然変わったよね、土生ちゃんね」

土生「みんなそういう風に言ってくださいますね」

渚「あ、そうか、ハカマイは知ってるんや」

土生「ハカマイさんは以前から同じだったので・・・」

※土生ちゃん&ハカマイさんは2017年4月から出演。
他の4人(沙央くらま、栄藤仁美、尼神インター)は2018年4月から出演。

誠子「ちゃうかったん?やっぱり土生ちゃん」

葉加瀬「全然違う。初め女の子4人でやってたから。しかもはじめ手探りだったじゃんお互い。結構人見知り同士がやってたから」

土生「そうですよね」

葉加瀬「朝比奈彩ちゃんと大川藍ちゃんと4人だったから」

土生「私安心しました、ハカマイさんと同じだって聞いたときに。やっぱり知ってるから前の私を。すごく話も引き出してくれるし」

渚「前はこんなんやったとか言ってくれるし」

土生「そうそう、言ってくれるから」

葉加瀬「でも途中一年経ったぐらいでどんどんキャラが変わって土生ちゃんらしさが出てきて。最初は一番年下だし遠慮もしてたし、今もう無いじゃんそういうのね」

渚「さらけ出す…」

葉加瀬「さらけ出せるし」

土生「色んな方がアドバイスくれるんですよ結構。終わった後にこうだったよ、もうちょっとこうしたほうが聞きやすかったかもね、とか。そういうアドバイスくれるので、来週はこうしようとか生かせるから、どんどん自分も自信がついてきて。すごいやりやすくなったし。なんか本当に良かったなって思いますね、ラジオは」

誠子「そっかこんな考えてる子やったんや…びっくりした!」

土生「そうなんですよ」

渚「そのまんまでいいっていうのを分かったってことやろな。キャラって言ってるからアホキャラはキャラみたいやけど、アホはアホやからな。そこだけ間違えんといてな」

皆さん「(笑)」

土生「当たり前にできるわけじゃないから本当にラジオとかのお仕事とかは」

渚「まぁそうやな~」

土生「出来ないメンバーもたくさんいるし」

誠子「そうだよ?ハカマイ今自分の爪観てたけど」

渚「なんでなん?」

誠子「当り前じゃないんですよ」

葉加瀬「ありがたいです」

土生「ありがたいなって思う」

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here