関有美子と松田里奈が、ステージ上での平手友梨奈と鈴本美愉の凄みや思いについて語るインタビューが公開中

6月29日、ENTAME nextが更新され、『月刊エンタメ』7月号に掲載された関有美子と松田里奈のインタビュー記事が公開された。2人はアニラ(主に武道館公演)の際に平手友梨奈と鈴本美愉の凄みや思いを感じたエピソードについて語っている。

平手の”表情”と鈴本の”思い”

欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVEでの『避雷針』(撮影:上山陽介)

先輩たちのパフォーマンスについて尋ねられた松田は「例えば『エキセントリック』の2番で平手さんと向き合って踊る振りがあるんですけど」と、『エキセントリック』の平手を例に挙げると、「本当に表情が素晴らしくて、目の感じが自分にはできない表情でいつもそれに負けそうになるんです。」と平手の表情を称賛した。 確かに『エキセントリック』の平手の目は、寂しそうでもありながら強い反抗心を感じさせるものであり、普段の平手の目とは全く異なる印象を受ける。

いっぽう、 関はリハーサルと本番での鈴本に違いについて、「リハのときはそれを優しくやってくださってんたんですけど、本番ではガッ!っと力強く掴まれた」と語っている。インタビューでたびたびパフォーマンスへの隠しきれない思いを語っている鈴本らしいエピソードだ。リハーサルではあった遠慮が本番ではなくなったのだろうか。

齋藤冬優花&佐藤詩織のインタビューも公開中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました