本について発信している宮田愛萌のブログを、各出版社が続々とツイート

宮田愛萌

ブログに読んだ本の感想を書いたり、小説家として短編小説を発表するなど、読書好きとして知られる宮田愛萌。そのブログに各出版社の中の人が触れていると話題になっている。

KADOKAWA̚カドフェス

宮田は6月30日に更新したブログにて、角川文庫の「カドフェス2019」を紹介。

対象書籍を購入するごとに貰えるクリアファイルでは「罪と罰」を入手したことを明かしている。

これにKADOKAWA宣伝公式中の人も反応。「日向坂46の宮田愛萌さんがブログでカドフェスのお話を! クリアファイル、気にいってくださってよかったです!」とコメントを寄せている。

カドフェス2019特設サイト

集英社文庫ナツイチ

さらに7月2日のブログでは、集英社文庫が展開している「ナツイチ」フェアについて思い出話を紹介。

[su_quote]2010年のナツイチはストラップがいただけたんです。
小学生の私はそれがどうしても欲しくて、
対象の図書を色々見ていたんです。

その時に偶然手に取ったのが実写版のスペシャルカバーの「マリア様がみてる」で!
少女小説を読んだのは初めてで、
しかも私、中高は女子校を志望していたので、
女子校を舞台にした「マリア様がみてる」にすごくハマり、
幼小中高と同じところに通い続けた幼馴染とともによく読んでいました。
今でもわたしは大好きな本の中の1つで、シリーズ全て大切に本棚に並べてあります。[/su_quote]

これに集英社文庫の中の人も反応。「すごく読書がお好きな気持ちが伝わってきて、嬉しいです……。」と喜んでいる様子が伝わってくるコメントをつぶやいている。

以前には講談社の中の人も反応

追記:新潮文庫も反応

追追記:旺文社も反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました