存在感がないと悩む菅井友香、TAKAHIRO先生の名言を武元唯衣に紹介

菅井友香

7月14日深夜に放送されたテレビ東京『欅って、書けない?』では「2期生の悩みを解決しよう!前半」を放送。1期生の時と同様に、テレビ収録に慣れない2期生のお悩みに1期生が答えた。

武元のお悩みは「オーラや存在感を出すにはどうすればいい?」というもの。武元は土生や守屋が眩しすぎて直視できないらしく、ファン心から綺麗すぎてチラ見してしまうという。

武元もいつかはそういうオーラを自分でも出せるようになりたいらしいが、土田さんからは「でも、それは、時間じゃないの?」といずれそうなるよという言葉が。澤部さんもこれに同意していた。

とはいえ、企画でこの質問に答えるのはあくまで欅坂46メンバー。回答を振られた菅井は困ったように笑いながらも「姿勢を正して堂々と歩くべし!!」とアドバイス。

©テレビ東京

これにはMCから「だいぶ猫背でしたけどね」とツッコミが入ったが、菅井は気を取り直してトークを展開。

菅井も存在感がないのが悩みだというが、そんなときTAKAHIRO先生から言われたという「自信は持てなくても人は持ってる人に惹かれるから、持ってるように見せることは出来るんだよ。だから演じるんだ」との名言を紹介。

©テレビ東京
©テレビ東京
©テレビ東京

これにはスタジオ中から「かっこいい」の声が。

オダナナも「説得力あるじゃないですか、TAKAHIRO先生が言ったら、全部正しいって思いますもん」と名言が胸に響いたようだった。

最後にはTAKAHIRO先生の服装もいじりオチも付けたが、TAKAHIRO先生の名言に説得されたメンバーたち&MC陣だった。

この名言に対しファンからは「TAKAHIRO先生さすが」「良い言葉だなー」「先生、いつかけやかけに出てほしい」という声が寄せられている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました