長濱ねる、最終活動日は7/30。卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」

7月15日、欅坂46の長濱ねるがブログを更新。握手会への感謝を述べると共に、最終活動日が7月30日に開催される卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」であることを明らかにした。

最終活動日は7月30日

昨日パシフィコ横浜にて開催された個別握手会にて、欅坂46としての握手会をすべて終えたねる。ブログでは「昨日は最後の握手会でした。」との書き出しから、「約4年間、様々なきっかけで出会ってくれて 会いに来てくださった皆様 本当に本当にありがとうございました!!」とファンへ感謝の気持ちを綴った。

また具体的な卒業日について初めて言及。「皆さんに会えるのは あと卒業イベントだけとなってしまいました。そして、その7月30日をもちまして 欅坂46を卒業します。」と卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」がグループとして最後の活動になることを明かした。

残り約2週間、欅坂46としての活動期間は残されているが、ねるは卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」の準備に集中していくことになる。

なお卒業後の進路については明言していない。

長濱ねる卒業セレモニーでの挨拶

今日はお越しいただきありがとうございます。

今日で欅坂46の最後の握手会が終わりました。

様々なきっかけで私を知ってくださり応援してくださったみなさん、国外から来てくださる人もいて幸せでした。

色んなことに体当たりしたけど、握手会で笑わせてくれたり肯定してくれたり一生懸命想いを伝えてくれることが本当に支えで、今までやってくることができました。

これから違う道に進みますが、またどこかで大きくなった姿を見せられればいいなと思います。

本当に今日はありがとうございました。

卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」はライブビューイングの開催が決定

コメント

タイトルとURLをコピーしました