つば九郎「もしよかったら、らいぶによんでください」菅井友香&田村保乃との3ショットを公開

7月10日に行われたヤクルト-DeNA戦の始球式に欅坂46の菅井友香と田村保乃が登場。炭酸飲料「タフマンリフレッシュ」のイメージキャラクターを務めている2人は菅井がピッチャー、田村がバッターとして初めての始球式に臨んだ。

その際に、ヤクルトのイメージキャラクターつば九郎さんともコラボ?を実施。「サイレントマジョリティー」を踊ったかと思えば、東京都内の飲食店でガラスを殴って負傷した山口俊投手を『ガラスを割れ!』に絡めていじるなど、”畜生ペンギン”な一面も。

つば九郎さんは自身のブログ「つば九郎ひと言日記」を更新。「けやきざか46ちゃんがやってきました。たふまんりふれっしゅの、CMも、けやきざかのみなさんです。」と紹介しつつ、菅井&田村との3ショットを公開した。

しあいまえ、それとなく、さいれんとまじょりてぃーながして、ちょっこすおどってみたら、ふたりとも、ややうけでした。」と”実情”を明かすと、「もしよかったら、らいぶによんでください。せんたーは、えんりょしますが、はじっこで、なんとなくおどってますよ~でへへ。」とセンターを遠慮する謙虚さを見せつつ、ライブに呼んでほしいとアピールした。

その後は「みんなもさんかしよう。そして、たふまんりふれっしゅを~のみましょう!!!」とタフマンリフレッシュを再度PRしてブログを終えた。

クール系の楽曲だと厳しいかもしれないが、ねるのソロ曲『100年待てば』ならキャラクターが多数参加してステージを盛り上げたこともある。近い将来つば九郎さんがノリノリで踊っている姿が見られるかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました