日向坂46、2ndシングル「ドレミソラシド」がオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得

日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」

7月17日に発売された日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」が、7/29付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。日向坂46は前作「キュン」に続き2作連続の1位獲得。初週売り上げは約44.9万枚となった。

前作「キュン」の売上である約47.6万枚には及ばなかったものの、 「1stシングルから2作連続の初週40万枚超え」は、KAT-TUN「SIGNAL」、King & Prince「Memorial」に次いで史上3組目という快挙となった。

女性アーティストとしては史上初となる。 

MVはグループのイメージカラーである空色を意識し、青系の色で統一。プールで撮影されるなど爽やかなミュージックビデオとなった。

『ドレミソラシド』は冒頭から「ドレミドレミドレミドレミドレミドレミ ドレミドレミドレミソラシド」と前作『キュン』の「キュンキュンキュンキュンどうして キュンキュンキュンキュンどうして」を髣髴とさせるキャッチーな歌詞でスタート。

「ある日偶然もしかしたら自分は恋をしてるって知って 僕は急にどういう態度で君に接すればいいのかな?」「僕はちょっと恥ずかしくなってぶっきらぼうな態度とっちゃいそう」「経験不足の恋さ」など初々しい恋愛を感じされる言葉が歌詞に並んだ。夏に初恋を経験した僕の気持ちを歌った夏曲となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました