小池美波、ラジオ「ザ・ヒットスタジオ」とブログで長濱ねるへの想いを語る

7月30日深夜に放送されたMBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ(火)」に欅坂46の小池美波がレギュラー出演した。みいちゃんは同日卒業イベントを行った長濱ねるについて語っている。

吉田照美×小池美波

(みいちゃんのファッションチェック中)

小池「このTシャツが今日のねるのありがとうをめいっぱい伝える日っていうイベントのTシャツなんですけど」

照美「あ~そうなんだ。結構かわいいよね」

小池「そうなんですよ、ひとつひとつ」

照美「気球があったり日の出の絵もちょっとあったりバス停もあったりバスなのか電車なのか走ってたりね。なかなかちょっとでも淡い感じで色合いでね」

小池「はい、すごい可愛い」

照美「ねるちゃんがちょうど今日は奇しくも他局ですけど同じ時間帯で喋ったりするんで…仲良いんでしょ?」

小池「仲いいですね、大事なメンバーです」

照美「そこらへんの想いみたいなのもね、ちょっとね」

(中略)

照美「今日は長濱ねるちゃんも同じ時間でしゃべったりするんでね。さっきちょっと冒頭でお話した感じで、会ったりはしたんだよね?またね」

小池「はい、今日会いました」

照美「どうだったんですか?」

小池「いやもう本当に今までも可愛いなって思ってたんですけど、今日はもっともっと可愛くてキラキラしてて・・・なんかなんだろうな・・・なんか卒業していくメンバーってどんどんみんな可愛くなっていくんですけど、ねるもそうで。でもやっぱりなんかちょっと寂しいなって思う気持ちが大きくて」

照美「そりゃそうだよな」

小池「でもやっぱり笑顔で見送らなくちゃいけないので。泣かない様にはしたんですけど」

照美「うん」

小池「過去に本当に入りたての頃にねるが私と一緒に帰っている時に、ひらがなけやきのメンバーもまだ決まってなかった時なんですけど」

照美「まだそんな時だよね」

小池「まだ私たちもデビューしてなかった時で『欅坂46もひらがなけやきも、それぞれの色が出てきてどんどん色んな場所で活躍出来るグループになれる様にわたし頑張りたいな!』って言ってたことがすごい忘れられなくて」

照美「あ~」

小池「私はそんなことも考えられなくて。なんか目の前の事に必死だったので。なんかそんな先の事を考えて一生懸命に活動してるんだなと思って。それ以上の目標をねるは達成してくれてて。色々と人間じゃないって言い方はあれだけど、なんかすごく大変だったと思うんですよ、兼任も」

照美「まあそうだろうね」

小池「なのにメンバーに対して優しく接してくれたりとか、結構わたしも沈んだ時になんか自信をつけてくれることをたくさんさりげなく言ってくれたりとかして元気が出たので」

照美「あ~そうなんだ」

小池「はい。これからもねるも一緒に欅坂46の1期生だったので、それを忘れないでこれからもちゃんと活動出来ていけたらないいなと思ってます。私も」

照美「リスナーの方からもね、ねるちゃんへのコメントとかも送っていただいたんですけど、今日ちょっと時間が無くなっちゃったんでね、また機会を見て紹介できればなと思います」

ブログも更新

昨日「ありがとうをめいっぱい伝える日」を
観に行かせていただきました‪‪☺︎‬

ずっとずっと、
最初から最後まで綺麗でした。‪‪☺︎‬

ねるへのメッセージを募集中

コメント

タイトルとURLをコピーしました