林先生こと俳優の宮川一朗太さんが柿崎芽実の卒業を受けツイート。「これから君がどんな道を進んでも、きっとそこには新しい芽が生まれ、美しい実がなるはずだ」

柿崎芽実

日向坂46からの卒業を発表していた柿崎芽実が、8月11日に開催された個別握手会後の挨拶に登場。日向坂46として最後の活動となった挨拶にて、卒業の理由と芸能界を引退する意向を明かした。

柿崎の卒業を受け、ドラマ「Re:Mind」の林先生役としてけやき坂46(当時)のメンバーたちと共演していた宮川一朗太さんも自身のTwitterを更新。柿崎の卒業について触れた。

宮川さんは「柿崎芽実ちゃん卒業おめでとう✨」と柿崎の卒業を祝福すると、「悩んで悩んで芸能界引退を決めた君の決断を僕は尊重するよ。」とグループ卒業後、タレントや女優などの道を選ばずに芸能界引退を明言した柿崎の判断を支持することを明かした。

さらに柿崎の「芽実」という名前にちなみ、「これから君がどんな道を進んでも、きっとそこには新しい芽が生まれ、美しい実がなるはずだ🌱 そう、君の名前のようにね。」と愛のこもった言葉も。柿崎の前途を祝福する”泣ける”つぶやきとなった。

最後には「頑張れ。」とエールもつぶやいた宮川さん。ストーカー被害を理由に卒業しただけにSNS上では様々な議論が繰り広げられていたが、この林先生のツイートには「ありがとうございます、先生」「一郎太さん… ありがとう。」と感謝のリプライが目立っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました