「@JAM EXPO 2019」トークステージ「日向坂46LOVERS」にメンバーが登場

8月25日に神奈川・横浜アリーナで開催されたアイドルフェス「@JAM EXPO 2019」に日向坂46が登場。メンバー5人はトークステージ「日向坂46LOVERS」に登場した。

MC堤下敦×齊藤京子×佐々木久美×高瀬愛奈×富田鈴花×松田好花

オープニングトーク

※以下抜粋します。

観客「リーダー!」
久美「キャプテンだよ!」

堤下「(神奈川出身の富田に)成人式はココ(横アリ)でやるんだよ」
富田「知らないです(塩反応)」

スタッフ「今回のライブで乃木坂4期も含めて、唯一入場規制かかりました」
メンバー「(喜)」

・始球式の話
久美「当日はおたけと二人で同時に投げる話をしてます。野球大好きなので、始球式がどうしてもやりたくて、これやれたら死んでもいい…」
観客「(爆笑)」
富田「どうして、私では無いのか!しかし、番組で野球が上手くなかったので仕方ない(と自己完結)」

富田「巨人ファンです」
堤下「何で神奈川なのに横浜では無いのか!」

京子「(舞台「サザエさんについて」)ワカメが正反対の性格で四苦八苦している」
周り「(煽り)」
京子「おにぃーちゃーん(いつもより高音)」

エピソードトーク

テーマ:「私って○○です!」 という内容で自分を紹介

久美「私は幼心を忘れていない最年長です!今まで、キャプテンやリーダーをやったことが無いけど、楽しいこと大好き!」

京子 「楽屋で一番ガヤがうるさいのが久美」

久美 「楽しませてる!」

堤下「例えば?」

久美「(後頭部が後ろに来る人を披露)」

久美「これを、好花だけでなく、他のメンバーに引き継いで行きたい!曲のパフォーマンスにも、後頭部遅れて来る人を入れたい」

松田「私は好奇心旺盛です。和太鼓やクラシックバレー、タップダンスなど色んなものをやってきました! 今一番やりたいのはピアノ!」

堤下「僕も番組でクラシックバレーやってました!」

メンバー「(悲鳴)」

京子「私はアイドルに向いていないアイドルです。みんなみたいに多種的にできないし、料理はちょっとだけできない」

場内「(ちょっとにえ?っという空気)」

京子「何も出来ないし、結婚もできなさそうだから、一生アイドルやろうかな!」

ファン「(喜)」

堤下「ご飯?」

会場の京子ファンたち「俺が代わりに料理する!」

京子「みんな嘘ばかり(ネガティブ)」

富田「私は実は真面目です」

場内 「知ってるー!」

富田「ギターとか私も色々やってきたけど、昔パリピだった…もはや過去の話。自分のキャラが定まらないんです。逆にパリピキャラが黒歴史になる日が来そう」

高瀬「私って、実は冷静なツッコミが得意です。思ってることをそのままツっこんだら、怒ってる??と言われて悲しい。日向坂はボケだらけでツッコミが少ない」

久美「ツッコミの気持ちがわからないから、まなふぃ言い方キツイー」

ドレミソラシドMVについて

・ジャンプのシーンを回顧

久美「(ひなのが)一人だけジャンプが跳べてない。面白いシーン。CMでも使われているので、見てほしい」

久美「私のジャンプのシーンは顔が可愛くない(不満げ)」

岐阜のフェスの話

「死ぬほど暑かった。とにかく暑かった。日中だったら、死ぬかと思った」

写真集の話

富田「自転車ですか?」
周り「少しウケる」
富田「(喜)」

・撮影の話を回顧
「4泊沖縄へ行きました」
「みんな修学旅行みたい」

「楽屋や、メンバー同士の普段の私達が見れる作品となっております!」

・見どころ
「かげちゃん、芽実、ひよたんの3人のコメントを皆さん受け止めてあげてほしい」

3rdシングルとSSAのワンマン

「PVも撮り終わりました」

富田「3rdシングルをひらがな一文字で言うと「ら」」

松田「3rdシングルをひらがな一文字で言うと「ひ」」

京子「3rdシングルをひらがな一文字で言うと「だ」」

「皆さん発表まで待ってください」

エンディング

堤下さんから○×問

Q「皆さんは浴衣美人ですか?」

全員「○」

Q「水着姿に自信ありますか?」

全員「×よりの△」

久美 「皆さんが写真集見て判断してください!」

最後の挨拶

久美「今年の夏はフェスをたくさん出演させて頂いたので、もっとおひさまの皆さんとふれ合えるイベントを増やしたい」

京子「料理を克服したい!そういう企画をお願いします。ひなあいでやってほしい!」

富田「もっとおひさまのおひさまをみたい」

場内「???」

ステージ写真が公開中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました