今泉佑唯出演映画『転がるビー玉』がクラウドファンディングを開始。現在支援者を募集中

CAMPFIREより

8月31日、今泉佑唯が出演する映画『転がるビー玉』がクラウドファンディングをスタートさせた。クラウドファンディング・プラットフォーム CAMPFIREにて、現在支援者を募集中だ。

同作は東京オリンピックが近づく、渋谷が舞台。その片隅にある古い家で共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩んではもがき、笑っては泣くというささやかな日常を過ごしている。古い家での生活を楽しんでいた3人だったが、ある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取り壊しが決定したのだ。そんな3人の埋もれてしまいがちな幸せを描いていく青春映画となる。

既に撮影はクランクアップし、現在は編集作業に入っているとのこと。2019年度中の劇場公開に先駆け、今回のクラウドファンディングで集められた支援金は全国の映画館で公開できるようにするための費用、プロモーションや宣伝活動費に充てられる予定だという。

支援開始約1日で支援額は27人からのべ694,000円に到達。今回の募集はAll-In方式のため、仮に目標金額の3,000,000円を達成しなくても制作サイドに支援金を届けることができる。支援は2,000円から100,000円まで複数のプランが用意されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました