「与えられたポジションを全うするのが、今の私にできること」日向坂46小坂菜緒、3rdシングル選抜発表を受けセンターへの意気込みを綴る

小坂菜緒(写真提供:ソニー・ミュージックレコーズ)

9月1日、日向坂46の小坂菜緒がブログを更新した。小坂は先日『日向坂で会いましょう』で放送された3rdシングルのフォーメーションでセンターを務めることが発表されており、今回のブログでは三連続センターへの意気込みを綴るものになった。

ひな会いでの発表時には「1作目のときと2作目のときよりかは、選ばれた時にやる気というか、頑張ってやってやろうという気持ちがわき上がってきたなというのは感じました」と意気込みを語っていた小坂。

ブログでは「今回のシングルもセンターを務めさせて頂きます。」と報告すると、現在の心境について「私自身もよく分からないんですけど、確実に言えることは、1作目や2作目の時よりも喜びを感じています。」と説明した。

だが、「でも、それとともに不安も怖さもあります。」と正直な気持ちを明かすと、「私だって未知数ですし、この先どうなるかは分かりません。ですが、過去の事を言っても、未来の事を言っても、今は目の前にある事しかないんです。現実にある事はこの瞬間しかないんです。」と熱い気持ちを言葉にして並べた。

デビューから連続での選抜、フロント、センターとなるが「ここに入れることが、当たり前じゃない事は分かっています。ずっと “ここ” にいる訳じゃないです。」とポジションについて綴ると、他のメンバーたちに支えられていることに触れ、「与えられたポジションを全うするのが、今の私にできること。これから、様々な意見が出てくる事は私も承知しております。だけど、また頑張らせてください。」と意気込みを表現した。

3rdシングルの発売まで残りは約一ヶ月。すでにMVの撮影は終了しているというが、「3rdはとても良い曲です。私はすごく大好きです。楽しみにしててください( ¨̮ )おひさまの皆様と一緒に最高の作品を作りたいです。こんな私たちですが、今後も日向坂46の応援を宜しくお願い致します。」とファンに呼びかけている。

ちなみに、おすすめのエッセイは穂村弘です。漫画なら「世界の果てでも漫画描き」と「フランスはとにっき」。

コメント

タイトルとURLをコピーしました