日向坂46 3rdシングル表題曲『こんなに好きになっちゃっていいの?』が解禁。しっとりとしたバラード曲に

本日9月2日、16時40分から放送された「ゆうがたパラダイス」(NHK-FM)に日向坂46の佐々木久美と高本彩花が出演。10月2日に発売される3rdシングル表題曲の音源を解禁した。

3rdシングル表題曲のタイトルは『こんなに好きになっちゃっていいの?』。これまで日向坂46の表題曲のタイトルは『キュン』『ドレミソラシド』とカタカナのタイトルの曲が続いたが、3rdシングルは長文のタイトルとなった。

久美が「こんな曲歌っちゃっていいの?」と衝撃を受けたことを語ると、高本も「(こんな曲歌っちゃっていいの?と)みんな思いました」と同様の気持ちがあったことを明かした。

3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』は、タイトルの通り恋愛ソングとなった。好きになった相手の事を一日中考えてしまう「いつの間にかあなたが私の中心になってしまった」女性の心境を歌っている。『キュン』や『ドレミソラシド』のポップで弾ける感じとは異なり、しっとりと聞かせるバラード曲になった。

タイトルはカタカナではないが、初恋の心情を歌った恋愛ソングということで『キュン』『ドレミソラシド』の流れをくむ楽曲と言えそうだ。「こんなに好きになっちゃっていいの?初めてのことだから自分が分からなくなる」と初恋を歌った楽曲だが、これまでの「僕」ではなく「私」に主人公が移り、女性視点となった。

金田さんは『キュン』や『ドレミソラシド』を「夏の盛り上がるテンポの良い感じ」としつつ、『こんなに好きになっちゃっていいの?』を「しっとり来る感じ。ピュアな感じもあって」と新境地を開拓したことに触れていた。

Twitterの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました