日向坂46 1st写真集『立ち漕ぎ』の重版が決定。累計発行部数は14万部

8月28日に発売された日向坂46 1stグループ写真集『立ち漕ぎ』の重版が決定したことがわかった。累計発行部数は14万部となる。

初版12万部というスタートを切った『立ち漕ぎ』だが、売れ行きは好調なようで、発売から一週間が経った本日4日に2万部の重版が決定した。

公式Twitterではキャプテンの佐々木久美と高本彩花が重版を報告。売り切れの書店があることを明かしつつ「入荷までお待ちください」と呼びかけた。

写真集の担当編集者は「初版12万部でスタートした『立ち漕ぎ』ですが、予想を大きく超える反響により、発売1週間で重版が決まりました。予約の伸びだけでなく、発売後に中身を見ていただいた方々の口コミの広がりで売れ行きが大きく伸びたことを何よりうれしく思っております」とコメント。

さらに書店員も「発売後も売れ行きが止まらない状況が続いています。系列店舗でも完売の声があがり始めている状況なので重版決定はとても有難いです」とうれしい悲鳴を伝えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました