「アイドルだけどアイドルらしくないのがすごくライブで一番で伝わるんじゃないかな」欅坂46小池美波、「夏の全国アリーナツアー2019」について語る

9月5日16時から放送された、FM OH!「Music Bit!」に欅坂46の小池美波が出演した。

同ラジオで小池は「欅坂46夏の全国アリーナツアー2019」についてトーク。「アイドルだけどアイドルらしくないライブ」に手ごたえを感じていることを明かし、観客に投げかけた質問の回答が用意されていることを語っている。

遠藤淳×小池美波

遠藤「どうですか?今年のツアーの手応えっていうのは」

小池「年々ちょっとずつ増しているというか、精度が上がっていってるなとすごく思っていて」

遠藤「うん」

小池「なんだろう、アイドルだけどアイドルらしくないのがすごくライブで一番で伝わるんじゃないかなと思っていて」

遠藤「はい」

小池「今年のアリーナツアーは特に観ていて終わった後に『うーん、あれどういうことなんだろう?』ってことを考えることが多い感じのライブになっていると思うので」

遠藤「観ている人が?」

小池「観ている人がですね。どういう意味なんだろうって」

遠藤「Excuseを公演を通して投げかけてるわけですね」

小池「そうですね」

遠藤「その答え合わせみたいなのはどこかであるんですか?」

小池「いつかあると思います。うふふ(笑)」

遠藤「なるほど!じゃあ忘れずにあれこれ考えてくれという」

小池「はい」

遠藤「おもしろいですね。よく家に帰るまでがライブって言いますけど終わってからもね」

小池「そうですね、終わってからも考えることが多いと思うので」

遠藤「素晴らしいですね」

コメント

タイトルとURLをコピーしました