「いまのきもち」選抜メンバーに選ばれなかった欅坂46尾関梨香がブログに心境を綴る

欅坂46

9月10日、欅坂46の尾関梨香が公式ブログを更新。選抜メンバーに選ばれなかった現在の心境を綴っている。

9月8日深夜に放送された『欅って、書けない?』にて、欅坂46初の選抜制度の導入の様子が放送された。全メンバーが招集されたなか、運営委員長の今野さんが選抜メンバーの名前を一人ずつ発表。「欅共和国2019」では小隊長を務めたり、冠ラジオ番組「こちら有楽町星空放送局」にて3代目パーソナリティーとして活躍する尾関の名前はその中に無かった。

尾関はブログで「昨夜のけやかけで9枚目シングル選抜発表がありました。残念ながら、今回選抜メンバーに入ることができませんでした。」と報告。「いつも応援してくださる皆さんには
いま、色々な思いをさせてしまっているかと思います」とファンの気持ちを思いやった。

「1stシングルから欅坂はずっと全員選抜として シングルを作り上げて来ました。今回選抜発表を受けてから、 ずっと全員でシングルに携われていたことが どれだけ恵まれていたかしみじみと実感しています。」とこれまでの活動を振り返った。

尾関は「9thからは、私達にとって初の選抜制。 色々な捉え方があると思います全員でやる良さももちろんある。でも5年目に突入してグループをもっと大きくしていく為、 メンバーそれぞれが成長する為 、 こうやって互いに切磋琢磨する選択もあるのかなと。」と選抜制を導入した運営サイドの判断に触れ、「わたしはどちらも正解だと思います。!」とこの変化を受け止めているようだ。

ただ正直な気持ちは「もちろんすっごく悔しいし やっぱり表題曲を歌いたい気持ちは今でもふと思う時があります。」と悔しさをにじませつつ、「でもわたしが欅坂であることは変わらないし、 選抜とはまた別の形で9thシングルに関わることができたらなと」と前向きな姿勢も見せていた。

こち星の存在が大きくなっていることを語り、「今の自分と向き合う、 そしてステップアップするためのチャンスだと噛み締めて 必ずまた皆さんに喜んでもらえるように頑張ります」と抱負を綴っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました