欅坂46小池美波、「ザ・ヒットスタジオ」にて選抜発表について語る

欅坂46

9月10日深夜に放送された「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ)に欅坂46の小池美波がレギュラー出演した。

小池はひどいかすれ声で『欅って、書けない?』にて発表された選抜制度について「私はそこのメンバーには参加が出来なかったんですけど」と報告。

しかし今では「でも今はむしろマイナス思考に考えていないというか、プラスに捉えているというかチャンスだなって思っていて」と考え方が変わっていることも明らかにした。

吉田照美×小池美波

リスナー「日曜日に欅坂46の9枚目シングル選抜発表がありましたね。結果はみいちゃんには厳しいものになりました。でも僕はみいちゃんのこと応援してます。僕にとって欅坂46といえばみいちゃんです。毎週ヒットスタジオでみいちゃんの声を聞くのを楽しみにしています。」

照美「選抜っていうのはあったの?何度か」

小池「今までは欅坂1期生だけだったので選抜って言ってもみんなのポジションが変わるって感じだったんですけど、今回からは初めて2期生も投入して一緒に選抜になったので人数が決まっていて。人数が17人だったんですけど、表題曲に参加出来るメンバーが。私はそこのメンバーには参加が出来なかったんですけど。落ちてしまったんですけど。でも何か今まで1stシングルからずっと色んな曲を歌ったりとかしてて」

小池「もちろん初めは三列目からスタートしてたので、自分に色んなポジションもっとやりたいなとか思って負けず嫌いな自分も出てきていたので、悔しいなって今もすごく思うんですけど、初めは選抜発表を聞いた時にはマイナス思考に考えちゃったりとかしてましたし、応援してくださる方にも申し訳ない気持ちでいっぱいになったんですけど、でも今はむしろマイナス思考に考えていないというか、プラスに捉えているというかチャンスだなって思っていて」

小池「なんかこれからもっともっと頑張ろうって気持ちにもなるし、表題曲には参加出来なくても17人はたぶんすごく表題曲にピッタリな17人だと私は思うのですごく楽しみだし、その17人も私が頑張ってるから頑張って欲しいっていうのを下から支えられたらいいなとは思います」

照美「なるほどね。まぁ気持ちはポジティブに変わったってことね」

小池「はい」

照美「まぁ切磋琢磨だからね。頑張ってこれからも行きたいと思いますんでね」

小池「はい」

照美「さぁみんな応援してください」

コメント

タイトルとURLをコピーしました