SOLとーやま校長、来年2020年3月の校長退任を発表

9月30日22時から放送されたSCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM)にとーやま校長が出演。放送前には「とーやま校長から、今後のSCHOOL OF LOCK!についてのお知らせがあります。 全員出席でお願いします🏫」とアナウンスがあった中、とーやま校長は番組からの退任を発表した。

先週には三代目教頭・あしざわ教頭が退任。これまでは校長&教頭が退任した際には、次の週から次の担当者が赴任していたが、本日四代目教頭の就任はなかった。

校長は四代目教頭が本日就任しないことと合わせて、ここからの半年間はとーやま校長が一人で番組を担当することを発表。さらに年度末の2020年3月末で校長を退任することを明かした。

校長は3月末で校長に赴任してから丸10年になる。10年という区切りを数年前から考えていたというが、退任の理由としては「俺がSCHOOL OF LOCK!のことを誰よりも好きだから退任を決めた。で後は、生徒の君のことを俺は信頼しているから安心して退任を決めることができた」とリスナーへの信頼を口にした。

番組公式サイトにはメッセージ文が掲載。「正直まだまだ心揺らぐなか、1つハッキリと言える事は、この退任に、後ろ向きな事が1つもないという事!SCHOOL OF LOCK!のためであり、何より生徒の君のためのものだという事!」と校長の熱い胸の内が明かされている。

とーやま校長は2010年4月5日に二代目校長として着任。歴代のメインパーソナリティーのなかで、最も就任年数が長い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました