今泉佑唯、欅坂46デビュー1年目の活動について語る

今泉佑唯がTBSラジオ「TALK ABOUT」に出演。欅坂46デビュー1年目の活動を振り返った。

工藤大輝(Da-iCE)×今泉佑唯

工藤「お届けしているのは欅坂46で『サイレントマジョリティー』でした」

工藤「ちなみに欅坂の時の一年目って覚えてます?追われてました?色んなことに」

今泉「本当に毎日がもうシュンっていうスピードで過ぎ去っていくんですよ。だからデビューしてから一年目ぐらいはほぼほぼ記憶になくて」

工藤「それね~!」

今泉「だからもうMV撮ったっていうそこで記憶が止まってますね」

工藤「あ、そういうことか」

今泉「本当に寝る時間も30分1時間とかの日もあったので。今自分がどこにいるのか分からないっていうのが毎日」

工藤「はいはいはい、もう色んなテレビ局移動したりとかMV撮って」

今泉「でも、今そうですよねきっと」

工藤「僕たちですか?いやそこまででは無いですよ全然」

今泉「いまここ東京なんですよ」

工藤「はい、分かってます」

今泉「分かりますか?(笑)」

工藤「先ほどまで神戸にいて、東京来て、明日大阪っていう一応のスケジュールは分かってるんですけど、そんなの把握できないくらいのスピードだったってことでしょ?」

今泉「ですね」

工藤「前日とかにスケジュール来るみたいな感じ?」

今泉「当日の日も全然ありますね」

工藤「当日に来て、この後ここ行くんだっていう次元だ」

今泉「もう当日来て1時間後ここ来て下さいみたいな」

工藤「え!?すごい!」

今泉「っていうのが結構普通でした」

工藤「そう考えたら、じゃいまは結構自分の使い方っていうか」

今泉「そうですね、予定の組み方が分かりました。やっと」

工藤「なるほど、有意義に使えてると。時間を」

今泉「はい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました