「泣きながら平手さんに連絡しました」田村保乃が、東京ドーム公演での『不協和音』にて平手友梨奈に助けを求めたエピソードを語る

10月30日に発売される『月刊エンタメ』12月号では、欅坂46「夏の全国アリーナツアー2019」の東京ドーム公演を特集。

2017年の紅白歌合戦以来約1年9カ月ぶりにパフォーマンスされた『不協和音』では、卒業した長濱ねるに代わり、田村保乃が「僕は嫌だ!」を担当した。

同誌の発売に先駆け、公式サイトでは田村のインタビュー前半部分を先行公開している。

上村莉菜と田村保乃がアリーナツアーについて語る

画像提供:徳間書店
画像提供:徳間書店

Twitterの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました