欅坂46菅井友香、ニッポン放送開局65周年 つかこうへい演劇祭-没後10年に祈る- 舞台「飛龍伝 2020」の主演に決定

2020年1月30日(木)に初日公演を迎える、ニッポン放送開局65周年 つかこうへい演劇祭-没後10年に祈る- 舞台「飛龍伝 2020」の主演に菅井友香が決定したことがわかった。

1973年に発表された『飛龍伝』は 1974年に青山・VAN99 ホールで上演。1990年には、群衆劇として上演され読売文学賞を受賞するなど、『熱海殺人事件』『幕末純情伝』と並ぶつかこうへいの代表作に数えられている。

物語の舞台は学生運動の時代。主人公・神林美智子(菅井友香)は四国高松から上京した学生だった。学生運動に身を投じる中で美智子は、全共闘作戦参謀の桂木純一郎(味方良介)に出会い、その理想と革命に燃える姿に憧れ、恋に落ちる。機動隊との最終決戦を前に、美智子は機動隊員の部屋に潜入することになった…。

これまで『飛龍伝』の神林美智子を演じてきたのは初代・富田靖子、2代目・牧瀬里穂、3代目・石田ひかり、4代目・内田有紀、5代目・広末涼子、6代目・黒木メイサ、7代目・桐谷美玲という錚々たる女優たち。今回、8代目神林美智子として、欅坂46キャプテン菅井友香の名前が加わることになった。

©株式会社アール・ユー・ピー
©株式会社アール・ユー・ピー
©株式会社アール・ユー・ピー

「飛龍伝 2020」公演概要

【公演概要】
■作:つかこうへい>
■演出:岡村俊一
■ 出演:菅井友香(欅坂 46)
石田明/味方良介/細貝圭/小柳心/久保田創/小澤亮太/須藤公一/大石敦士/吉田智則 ほか

■東京・新国立劇場 中劇場 
2020 年 1 月 30 日(木)~2 月 12 日(水)
※1 月 29 日(水)プレビュー公演

■大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール
2020 年 2 月 21 日(金)~23 日(日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました