「COUNTDOWN JAPAN18/19」のトップバッターに欅坂46が登場

本日12月27日から4日間の日程で幕張メッセで開催される「COUNTDOWN JAPAN18/19」のトップバッターとして欅坂46が登場した。

欅坂46はEARTH STAGEのトップバッターとしてパフォーマンスを開始。テレビ番組とは違い『アンビバレント』では代理センターを立てず、フロント4人がカバーする形となった。続いて『もう森へ帰ろうか?』、そして昨年のCDJでもパフォーマンスし映像配信で話題になった『避雷針』も披露。4曲目のエキセントリックでは土生瑞穂がセンターに立った。

MCを挟んだ後半は『I’m out』からスタート。『二人セゾン』では小池美波がセンターに立ち、新たなソロダンスを初公開した。小林由依センターの『風に吹かれても』から、同じく小林センターの『ガラスを割れ!』でフィニッシュした。

小林は『ビバラポップ!』でも『ガラスを割れ!』のセンターに立っており、3度目の出場が決まっている紅白歌合戦でもパフォーマンスが期待される。

なお、「COUNTDOWN JAPAN18/19」の模様は映像配信される予定となっている。

セットリスト

Overture
1 アンビバレント
2 もう森へ帰ろうか?
3 避雷針
4 エキセントリック(土生瑞穂)
MC
5 I’m out
6 二人セゾン(小池美波)
7 風に吹かれても(小林由依)
8 ガラスを割れ!(小林由依)
MC

コメント

タイトルとURLをコピーしました