今冬の発売日が見直しになった欅坂46 9thシングルはMV撮影済も非選抜メンバーには詳細が知らされていない模様

欅坂46

12月9日、欅坂46の齋藤冬優花がブログを更新した。

ブログでは、8日に欅坂46の9thシングルの発売が見直しになったことについて言及した。

「そして、皆さんにお知らせなのですが、欅坂46の、9枚目シングルの発売日見直しが、本日発表されました。」と報告すると、「新しい楽曲、新しいパフォーマンス、握手会など ファンの皆さんはきっと、心待ちにしてくださっていたと思います。」とファンの気持ちに触れる文面も。

今回9thシングルでは初めて選抜制が導入されたが、「私も同じで、今回初めて欅坂46の表題曲に関わらなくなり、新しいシングルが、どういう歌詞でどういうストーリーなのか全くわからなくて」と楽曲の詳細についても知らされていないことを明らかにした。

これまでは、楽曲の歌詞についてメンバーで話し合う時間が設けられていたが、それにも参加していないようだ。また、「MV撮影もメンバーから少し聞く程度で なので、どういった作品が出来上がるのか、とても楽しみにしていました。」と、すでにMVの撮影も終わっていたようだ。

発売延期になったことについては「作品に妥協はしてほしくないし、でもこんなにたくさんのアイドルがいる中で 欅坂46を選んで応援してくださっているファンの方は もう待っていてはくれないかもしれないという、、、」という正直な葛藤も綴っている。

Twitterの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました