「次はもっと明るい感じの違う曲も挑戦しよう」欅坂46菅井友香、秋元康さんとのやりとりを明かす

12/16に開催された、第61回『輝く!日本レコード大賞』表彰式に欅坂46の菅井友香、小林由依、小池美波が出席した。

欅坂46は『黒い羊』により優秀作品賞を受賞。同授賞式にはプロデューサーの秋元康さんも出席しており、会話を交わす場面もあったという。

それによると、菅井はレコ大の会見で「がんばろうね」「次はもっと明るい感じの違う曲も挑戦しよう」と秋元さんと会話したとのことだ。

発売延期が発表された9thシングルについての詳細は伏せられたままだが、次は明るい曲を…という会話があったのなら、クールな楽曲なのかもしれない。

気の早い話だが、10thシングルでは明るい曲が発表されるかもしれない。『風に吹かれても』や『危なっかしい計画』のような曲調なのか、新境地を切り開く楽曲になるのか注目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました