好評発売中『BRODY』2月号の欅坂46楽曲特集の読み応えが話題に

画像提供:白夜書房

12月23日に発売された『BRODY』2020年2月号では、「僕たちの好きな歌」「今だから語りたい欅坂46魂の楽曲特集」と題し、欅坂46の楽曲をフィーチャーした総特集を展開している。

46にちなみ、46000字(54ページ)もの大ボリュームに及んだ「僕たちの好きな歌」特集。

メンバーからは小林由依と菅井友香が楽曲について言葉を交わすほか、各界からファンが集結。中村勘九郎(歌舞伎役者・俳優)、遠山大輔(お笑い芸人・『SCHOOL OF LOCK! 』とーやま校長)、TAKAHIRO(ダンサー・振付師)、月川翔(映画監督)、バグベア(作曲家ユニット)、石川康晴(株式会社ストライプインターナショナル代表取締役社長兼CEO)、誉田哲也(小説家)、錦見映理子(作家・歌人)、いしわたり淳治(作詞家・音楽プロデューサー)、宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)の各氏が思い思いに楽曲について語った。

その楽曲特集の読み応えに対して反響が集まっている。

『BRODY』2月号を刊行した編集部の愛が深い

関係者ツイート

読んだファンからも大好評

コメント

タイトルとURLをコピーしました