欅坂46菅井友香、ひらがなけやきに任せることになった単独日本武道館公演3daysについて語る

12月28日に放送された「ゆうパラプレゼンツ 日向坂46~終わらないストーリー~」に、はんにゃの金田哲さん、日向坂46の佐々木久美と金村美玖が出演。

ひらがなけやき時代から、改名デビュー後の日向坂46についてまで幅広く振り返った。

途中では、番組に出演していないメンバーのコメントも放送。その中で、欅坂46のキャプテン菅井友香がひらがなけやき単独での開催となった武道館公演3daysについて語る一幕があった。

菅井友香、ひらがなけやき単独日本武道館公演3daysについて語る

金田「事情によってひらがなけやきが単独三日間の公演を行うことになりまして。全員ビックリしましたよね、メンバーも」

久美「びっくりびっくりのびっくりです」

(中略)

金田「当時の心境について欅坂46の菅井友香さんに当時の心境を語ってもらいましたので、お聞きください」

菅井「欅坂46の菅井友香です。もう去年ですかね。去年の1月30日から3日間に渡って行われた日本武道館の3days公演なんですけど、最初は漢字欅で公演させていただくことになってて。でも急遽ひらがなけやきのみんなに託すことになってしまって。当時はすごく急でしたし、準備とか色々大変だっただろうなって申し訳ない気持ちと、ありがたいっていう気持ちだったのを覚えてますね」

「まあそのグループとしては悔しい気持ちもあったんですけど、旧ひらがなけやきのみんながすごい頑張ってくれて武道館を大成功させてくれたっていうことは彼女達の実力が証明された瞬間でもあったと思うので。本当にすごいなって思ってます。今は日向坂46として活動しているので、動きが別々なことも多いんですけど、またいつか一緒にステージに立つことが出来たら嬉しいな、なんて思ってます。これからも頑張ってください。欅坂46の菅井友香でした」

久美「あぁ・・・」

金村「うん・・・」

久美「泣いちゃうよ」

金田「これはでも本当に衝撃的な出来事でしたよね」

久美「はい」

金田「だって急でしたから。本当に。時間で言ったらどれぐらいでした?ライブって普通何ヶ月もリハやったりとかしてですもんね」

久美「準備したのは前10日とか1週間とかそれぐらい」

金田「え~、考えられないですよ、普通は」

久美「1日だけだったのでそういう感じだったんですけど、それが急遽3日になったので」

金田「3日間ですから」

久美「でも私達はすごく漢字の欅坂46に申し訳ない気持ちがあって。色んな気持ちがみんなあったんですけど、そういう中で欅坂46のキャプテンの菅井さんがこういう風に思ってくれたっていうのを知れてすごい嬉しかったです」

金村「うん」

金田「今はじめて」

久美「今はじめてちゃんと聞きました」

金村「そうですね」

金田「そうか~どう?金村ちゃんはこのときはだって…」

金村「ほぼ入りたてくらいで」

金田「急にここに出されるわけですから」

コメント

タイトルとURLをコピーしました