けやかけMC土田晃之さん、卒業・脱退・活動休止が発表された欅坂46メンバー4人について想いを語る

けやかけMCの土田晃之さんが、26日自身がパーソナリティーを務めるラジオ「日曜のへそ」へ出演。卒業する織田奈那と鈴本美愉、脱退する平手友梨奈、活動休止する佐藤詩織の4人について想いを語った。

土田「欅坂46の絶対的エース平手友梨奈さんが脱退ということで。それと同じく他のメンバーの織田奈那さんと鈴本美愉さんの二人が卒業、そして佐藤詩織さんが活動休止ということを発表されたということで」

土田「いま僕一緒に番組も彼女たちがデビューの時からやってるんでね、だからコメントしなきゃいけないんだろうなって感じですけども」

放送作家・藤本さん「うん」

土田「でも『今は話したくないので話したくなったら話したい』って平手が言ってたけどまったく同じ気持ちです」

藤本「えっへへ(笑)言ってくださいよ(笑)」

土田「でもわかんない、だって話したくなったら話しますって一分後には話したくなってるかもしれないしね」

藤本「話したいですか?」

土田「ちょっと話したいです(笑)」

藤本「(笑)」

土田「まぁ~でもおれはもう平手と織田と鈴本に関してはもうありがとうだよね。お疲れ様ですっていう。本当によく頑張ったよねって思いますよ」

土田「特に平手は14歳、中学二年生でゼロから始まったグループのデビューで最年少で。だから周りのお姉さん方もゼロだから多分誰も頼れないと思うし、みんなもう不安の中でセンター背負って。そのあともずっとセンターで頑張ってね、もうだから今ネットの時代だから色んなことも言われただろうし」

「でも本当不動のエースとして頑張って。本当欅坂をこうしてくれたのは平手の力がやっぱ一番だったっていうのは間違いないなと思って。だから本当に感謝してるし、本当にありがとうお疲れ様です」

「で、これから芸能活動を続けるって話もあるし、今のところ未定だって話もあるけど、どう進もうが応援していきたいと思うしね」

藤本「うんうん」

土田「で、鈴本もそうよ。鈴本は本当にダンスが一番うまくて。パフォーマンス能力がハンパないのよ。ライブ観に行って鈴本に目が留まるくらい。カッコいいこいつと思って。背もそんな高くもなくて本当に大きく見えるし」

「で、バラエティーなんかでもちょっとあんまり笑わないみたいな感じなんだけど、全然こっちが弄れる感じで。その懐はある子だから。だからこっちも普通に番組の時とかもなんかやりたい人いる?って目そらしたりしても『鈴本やる?』って言ったりとか言えるのよ。『いや、やりたくないです』とか言ったりとかしてそういうのも混みで」

「たぶん鈴本とか織田は芸能界を引退する流れなんだろうね、話だと」

「織田に関しては…織田はスイスみたいな感じなのよ。中立国なのよ。どこに属しているというか女の子のグループだから派閥みたいにグループがちょっと分かれたりするじゃない?仲の良い者同士とか」

「時期によって変わったりするんだけど。でも織田はどこにも属してないように見えるし、どこでも属してるように見えるっていう。で、みんながこう弄れるキャラで愛されるヤツ。本当に魅力的な子ですよ、三人ともね」

「だからこの後ね、第二の人生というかこれからが実は年齢的に人生スタートだと思うので、本当応援していきたいと思いますしね。頑張ってもらいたいと思います」

「で、実はおれ一番びっくりしたのは三人よりも佐藤詩織なんですよ。ここまったく知らなかったから」

藤本「活動休止」

土田「そう、留学っていうのを聞いて。あ、佐藤留学すんの?!と思って。そうそう、だからびっくりしたけど。でも佐藤の場合は活動休止で一回お休みするけどまた戻ってくるという形でね。一回りでも二回りでも人として成長して戻ってきてもらいたいなと思いますね」

「三人が抜けることによってもちろんファンの人は悲しかったりとか、文句があったりとか、突然の発表とかいうけど、突然ではなかったりするわけじゃないですか」

「事前に散々一年前から二年前ぐらい前からいろいろあったりして。なんなら辞めたいとかっていうのも急に辞めたくなってすぐ辞めれるわけじゃないからね。それぞれ色々運営するサイドと本人たちとあって。いやもうちょっとやってみようよとか。次まで頑張ろうとか色々あったと思うんですけどね」

「三人が色んなタイミングで三人一緒に卒業する形になっちゃったから大丈夫なのか?ってあるけど、それも混みで応援していってもらいたいなというか」

「ぼく若いころサッカー選手好きな選手いて、その選手追っかけてたんで。その選手が移籍するとそのチームのユニフォーム買ってたんだよね。若いころは。でも今はわが町のチームができて、そこを応援するようになったわけよ」

藤本「うんうん」

土田「てなると今いる選手を応援するんですね。だからかつてそこにスター選手がいたりとか背番号10番絶対的エースだったりとか天才ストライカーだったりとか不動のエース日本代表クラスもいるわけよ」

「でもその人たちって出て行ったりするわけじゃん。出て行ったら出て行ったでその人たちももちろん応援するけど、でも今いるチームをね応援していくっていうのは僕はサポーター気質というか。欅にもそう思ってるので」

「だからやっぱ平手は背番号10番だったから。すげー10番背負う子ほんとしんどいと思うのよ。平手は本当化け物だったから。やっぱ比べられちゃうだろうし。でも自分で手を挙げて私にやらせてくださいって言ってくれる子がいたら嬉しいし」

「不動のメンバーがいたから出られなかった子たちが育成選手みたいに上がって試合出たら化けるってのもあるから。そういうのも混みでどうなっていくのが分からないのが欅坂の魅力なんで。すごく楽しみだなと思ってて」

「だって今までは不動のエースにパス出して点取ってもらってたのが、びっくりするぐらいパスを回すパスサッカーになるかもしれないので。スペクタクルなね。でもそれがうまく行かないかもしれないし。だけどそこで試行錯誤してまた黄金期を迎えるかもしれなくて。やっぱり長くやっててサッカーチームもそうじゃないですか」

「あの時のメンバーが一番良かったよねとか、それってアイドルファンの人たちにも言えることだから。 最初の21人がよかったねって多分あるかもしれないけど、今二期生もまた魅力的な子が入ってきてて。またこれから三期・四期と増えてくるんでしょうから。どんどん魅力的であるチームになってほしいし、平手とか織田とか鈴本が残してくれたものをみんなで受け継いで頑張ってもらいたいなと思ってます」

タイトルとURLをコピーしました