2018年レコード大賞は乃木坂46「シンクロニシティ」に決定!

12月30日に「第60回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会が開催され、乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞を受賞した。

2連覇を果たした乃木坂46のメンバーは涙を流しながら生歌で歌唱を行った。まいやんの涙に思わずもらい泣きした…普段から美人なまいやんだけどこんなに綺麗なまいやんは初めて見たかもしれない。受賞を聞いた後に席から立ち上がるとき、なぁちゃんがまいやんの手を掴んでるのがいい…

2度目の優秀作品賞から初の大賞を目指した欅坂46は、小林由依センターで「アンビバレント」を披露。だが、2年連続で乃木坂46の後塵を拝する結果になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました