副音声のサンドウィッチマン伊達さん「今回は平手ちゃんが出場できない。でも、きっと見てくれると思う。」

12月31日、紅白歌合戦に欅坂46が出演し「ガラスを割れ!」を披露した。

欅坂46はセンター平手友梨奈を含む5人を欠き、1期生16人で「ガラスを割れ!」を披露した。今年の紅白で副音声を担当したのは、KEYABINGO!で共演していたサンドウィッチマン。

パフォーマンス前に富澤さんは「倒れんなよって言っときました」とメンバーに声をかけてくれたらしい。加えて伊達さんは「今回は平手ちゃんが出場できない。でも、きっと見てくれると思う。頑張ってほしいね」とエールを送った。

欅坂46のパフォーマンスに夢中になった様子のお2人。小林由依の気持ちのこもった渾身のパフォーマンスに、富澤さんは「一心不乱とは、このこと」と感嘆しきり。伊達さんも「欅坂はすごいんですよ。よくやった欅!」と心からの賛辞を贈った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました