欅ちゃん頑張った!欅坂46が「芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル」に出演

1月1日に放送された正月恒例の特番「格付けチェック」に欅坂46から菅井友香・長濱ねる・守屋茜・渡邉理佐が出演した。

番組冒頭のトークでは浜田さんの問いかけに、キャプテン菅井は「どれだけ欅坂が勝負強いか見せたいと思います」と意気込みを語った。

1問目のワイン問題は正解はなんと1本100万円だという「シャトー・ムートン・ロートシルト」。前室では八嶋さんにゆっかーがお酌してると思ったら、お屠蘇飲み干したねるがYOSHIKIさんに注いでもらうという。YOSHIKIさん優しいしお茶目だなぁ。YOSHIKIのお酌でお屠蘇を飲む女NERU。

そんなねるはこれが人生初のワインだという。正解はAだと発表されており、ねるはいきなり100万円のワインを口にすることになった。人生初ワインが100万なんて人いるんだな。そんなねるは「味が違うのはわかるけど…」と自信なさげ。しかし2人ともここでは「A」を選択。見事に正解となった。

ちなみにAの部屋に入るときにノックをして、「失礼します」と言っていたゆっかー。めちゃくちゃ礼儀正しい。

次の35億円四重奏に挑戦したのはあかねんと理佐。緊張していた2人にGACKT様は「今いくつ?」と話しかけてくれたうえ、「わかるわけないよね。わかったら怖いよね。21歳でストラド(ヴァイオリン)聴いたことがあるって言われたら引くよね」とハードルを下げに来てくれた。これが「一流芸能人」。ちなみにここでも2人ともAを選択し欅坂46は連勝となった。抱き合って喜ぶ2人がかわいい。

「味覚チェック」には4人全員で挑戦。最大10万円の「最高級干しアワビ」問題と少し難しそうだった。不正解A・絶対アカンB・正解Cの中、理佐はCを選んだものの残り3人が選んだのは絶対アカンBだった。理佐は「AとCが似てて、Bがひっかけなのかなって」と完璧に正解したが、「サイレントマジョリティー」や去年のいくちゃんみたいに自分の意見を推すこともせずBに。欅坂は残念ながら2ランクダウンだが、ここで「ほらー」じゃなく「意志が弱かった」と言い他のメンバーを責めない理佐、推せる。

「二流アイドル」欅坂46が続いて挑むのは「プロのオーケストラ」。東京フィルハーモニー交響楽団とアマチュアのオーケストラ・セレーナの聴き比べだった。ゆっかーとねるは2人ともBを選択し多数派のBの部屋に。Bの弦楽器がよく聴こえたようで「心が躍った」「弾んでました」と「東フィル」の感想を述べた。ここを見事に正解したが、次は一番の難問「盆栽」問題。欅坂の回答はBで統一されていたものの、回答者皆が自信のない中で不正解となり、「三流芸能人」になってしまった。

最終問題「牛肉」で間違えてしまうと「映す価値無し」で消えてしまうというピンチに。しかもゆっかーがA、ねるがBと回答が割れてしまう。ゆっかーはねるに合わせBを選択したのだが…

ねんさんも理佐も「え?」とねるよりもゆっかーの舌を信用しているのか戸惑いを隠せない。

その結果、残念ながら正解はA。欅坂は昨年の乃木坂に続き「映す価値無し」になってしまった。

最後消えたくなくて足をバタバタさせてるあかねんと理佐がかわいい。

好調なスタートだっただけにあと一歩惜しかった印象の欅坂46。でも静かで大人しいけど、喜ぶときは喜ぶメンバーたちと番組の雰囲気がとてもよく合っていた。また来年も呼んでもらえるような一年にしたいところだ。そしてやっぱり生田は怪物だった

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました