欅坂46も出演、「SONGS OF TOKYO」の模様が1/5 23時からNHK総合テレビで放送

欅坂46が出演した、NHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」の音楽番組「SONGS OF TOKYO」の模様がNHK総合テレビでも放送されることがわかった。

「SONGS OF TOKYO」は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向け、世界の人々に日本の文化をもっと知ってもらうため、東京の“今”を象徴する音楽を届けるプログラム。2018年1月の放送に続いて2回目となる「SONGS OF TOKYO」は、10月11・12日に東京・NHKホールで公開収録が行われ、欅坂46は1日目に登場していた。

公開収録で欅坂46は、「サイレントマジョリティー」「エキセントリック」「アンビバレント」の3曲を披露。平手友梨奈は欠席しており、「サイレントマジョリティー」は鈴本美愉センター、「エキセントリック」は土生瑞穂センターでパフォーマンスを行っていた。「欅坂46のファン」だという外国人旅行者や留学生も観覧しており、「ダンスが好き」「日本語の歌詞の意味がわからなくても、心に動かされるものがある」などという声が聞かれた。

「SONGS OF TOKYO」はNHK WORLD-JAPANでは11月17日・18日に放送されているが、NHK総合テレビでの放送は初めてとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました