第69回「NHK紅白歌合戦」欅坂46『ガラスを割れ!』の視聴率は41.7%

12月31日、年末恒例の歌番組「紅白歌合戦」に欅坂46が出演した。

欅坂46は紅白歌合戦の後半に出場。2部のトップバッターを務めたDA PUMPの「U.S.A.」が1部の全歌手を上回る41.2%の視聴率を記録し流れをつくった。その流れに乗るように2部の全歌手の視聴率が40%を超える異例の事態となった。

大トリのサザンオールスターズが45.3%、テレビ初の生歌唱の米津玄師が44.6%を記録する中、欅坂46も41.7%と高い数字を記録。「サイレントマジョリティー」で初出場した2016年が35%ほど。「不協和音」で内村さんとコラボした2017年が37.5%だったため、欅坂46も過去最高の視聴率となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました