「夢あるの?」と聞かれたキャプテン佐々木久美、「シングルデビュー」をテレビで初めて宣言【ひらがな推し】

1月6日深夜、新年初の「ひらがな推し」が放送された。

番組ではタロットを用いて新年の運試しをしたけやき坂46のメンバー。番組では最後にけやき坂46グループ全体の運勢も占うことになった。

濱口さんの占いでは「3月に星のカード」。願いが叶うという意味のThe Starのカードが出ていた。MCの若林さんに「なんかあるの3月?」と尋ねられたキャプテンは「全然」と回答。2月に舞台「ザンビ」第2弾は予定されているが3月についてはなんの発表もされていない。

若林さんは、方向を変えて「夢あるの?」と質問。そのフリに対して久美は「シングルデビュー」と、これまで雑誌などのインタビューでしか口に出していなかった大きな目標をテレビで初めて言葉に出した。シングルデビューという単語にスタジオの雰囲気は一気に真剣なものへと変わったが、「あるのかもね」という若林さんの言葉には「え!?」という反応が広がった。

3月に夢が叶うというけやき坂46。2018年は武道館3daysから始まり、躍進の一年となった。デビューアルバムはJCD発表の年間アルバムチャートでは日本女性アイドルグループで最上位にランクインした。シングルデビューから漢字欅の持つデビューシングル最多売上枚数への挑戦はあるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました