佐藤詩織、お正月休みはイギリス・ロンドンへ

1月7日、佐藤詩織がブログを更新した。

「さて、明けてから、仕事がお休みに入りとあるところに行ってリフレッシュしてきました!」と語るしーちゃん。

そんなしーちゃんがブログに掲載した写真はイギリス・ロンドンにあるバッキンガム宮殿。(絵を描いてるってイメージから最初フランスかと思った)近衛兵の交代儀式を見物できることで有名だ。海外で落ち着いた時間を過ごすことができたようで、「なんだかようやくしっかり考えられた。広い世界に行ってその場所で新しいものに触れて蓄えて広く見渡すと自分の考えやその他諸々のちっぽけさにこれではいかん、と思えます」と心機一転リフレッシュできたようだ。

その後しーちゃんはホースガード博物館(近衛騎兵隊博物館)へ。ここでも馬に乗った衛兵たちの交代儀式を見ることができる。しーちゃん衛兵とか好きなのかな。「お城!すごくすごくすごい。笑」とのことでお城だ

ロンドンでなにか踏ん切りがついたのか「そして必ずいつか今自分の中に芽生え始めたことをちゃんと形にして表したいので皆さん今年も沢山見ていて下さい!」と呼びかけた。絵など創作意欲が刺激されたのかもしれない。アイドルの枠に収まらないしーちゃんの活動がいまから楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました