齊藤京子のメンバーとしてみたいこと「このかちゃんに日本語を学ぶ」

1月9日、齊藤京子がブログを更新した。

ブログでは、「久しぶりにメンバーみんなに会えました♡」とお正月休み明けでメンバーとの再会を喜んでいる様子のきょんこ。「相変わらずメンバーはとても賑やかで元気でほっこりしました笑」。「ひらがな推し」の楽屋隠し撮りではキャプテン・久美のはしゃぎぶりを「フッ」と鼻で笑っていたが、賑やかな様子は嫌いではないようだ。

そんなきょんこはメンバーとしてみたいことを個々で考えてみたそう。井口とは「まおとどこか近場の二泊三日旅行」と仲良しらしい答え。一泊二日ではなく二泊三日というのがガチだ。めいちゃんとは「めいめいとアピーチカフェ」とブログでもハマっていると書いていたような答えも。べみほとは「みほとスポッチャ」とぴったりだ。

そんな中気になるのは、松田好花との「このかちゃんに日本語を学ぶ」という答え。他のメンバーとは遊びに行く感じなのに急に「日本語を学ぶ」というまさかの回答。きょんこのブログの日本語が迷走していることは以前にも話題になっていたが、気にしてたのかな…

カップラーメンブログは何回読んでも味わい深い…あとは「ひらがな推し」での走り高跳びの絵を描いたときの説明とかかな。若林さんと会話のキャッチボールができてなくて「???」ってなってたし。

日本語を学ぶのなら、小説家としてもデビューした宮田先生じゃないのかと思いきや、「まなもちゃんの食べ物の盛り方講座」を受講したいらしい。盛り方講座って盛り付け方ってことなのかな。それともダイエットとかするときに少ない量の食事でも満足できるような工夫ってことなのかな。

でも日本語が達者なきょんこ、ちょっと寂しいような気もする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました