長濱ねる、お酒がダメな小池美波を赤ちゃん呼ばわり【こち星】

1月11日に放送された、「欅坂46こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送)に長濱ねると小池美波が出演した。

共に1998年生まれの2人は2019年に新成人となる。1月に成人式を迎えることもあって、今回のこち星では「大人なセリフを紹介していくコーナー」でお便りを募集した。

「なんかある?大人っぽいことしたこと」とねるに聞かれたみいちゃんは「大人っぽいことか~でも誕生日の日に一人でお酒飲んだ」とお酒を初めて飲んだことを明かした。しかしお酒については「ダメだったの~」とあんまりだったらしい。「3%のやつ飲んだんだけど、次の日お腹壊した~」と弱いうえに体質的にもあまり合ってないのかも。(みいちゃんの見た目からしてあんまりお酒強い感じしないけど…)

そんなみいちゃんに対して、YOSHIKIさんにお酌してもらった女こと長濱ねるは自身が酒豪であることを語った。「あんまり酔ったことなくて」と語るねるに、みいちゃんは「お酒強いってどこでわかる?」と質問。「酔っ払わないの。いっぱい飲んでも。眠くもならないし普段と変わらない」とねるがザルであることを明かすと、みいちゃんは「え~!?すごいね」と感心していた。

さらにねるは「なんか美味しいなと思えるから」とお酒は美味しいよとアピール。「え~!?美味しいと思えたらいいのか」とお酒を美味しく感じなかったみいちゃんのことを、ねるは「まだか~まだみいちゃんお子ちゃま。赤ちゃんやから」と赤ちゃん扱いしていた。

「ちょっと待った(笑)同い年や(笑)」とツッコミが入ったが、「みいちゃんは赤ちゃんやからな~みいちゃんは(笑)」とやっぱり赤ちゃん呼ばわり。「同い年やで(笑)」とみんなが思ったことをみいちゃんも口にしたが、ねるは「赤ちゃんみいちゃん。そやそや」と言い続けていた。

人生最高レストランで「大人コース」への憧れを語っていたねる。お酒が強いということもありそうだが、大人への憧れがお酒という形になっているのかもしれない。みさ先(乃木坂46衛藤美彩)のように番組でお酒を飲む姿も見られるようになるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました