尾関梨香「もう一度リベンジしたいです」自身のブログでTEPPEN出演を報告

1月11日に放送された「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019冬の陣」欅坂46尾関梨香が出演した。

それを受けて尾関はブログを更新。自身初の書道でのテレビ出演について語った。

「まずこの番組のお話をいただいた時、小さい頃からずーっと唯一自分の特技としていた書道のお仕事を頂けて何よりも嬉しくて。雑誌などで、度々書かせていただいたことはあったのですが今回はなんとテレビで。」とテレビでの書道披露への喜びを語った。

残念ながら7位になってしまったことについては「結果は、残念ながら力を十分にに発揮できませんでした 楽しみにしてくださっていた方には申し訳ないです😿うーん。未だに悔しいです。あの収録の名前を呼ばれた瞬間、今でも思い出せる。」と、悔しさをにじませながらも、「ですがまずはTEPPENに出演できてことが何より光栄で、心から感謝します。」と感謝の言葉を口にした。

家族から反応もあったようで「九州のおじいちゃんからちゃんと見たよー。頑張ったようって電話が掛かってきたんだ〜😭いつも7時に寝ちゃうのに起きててくれたんだあ…。」とおじいちゃんから電話があったことも明かした。いい話だ…

「今回謙虚って書かせていただいたけども。。もう一度リベンジしたいです。これだけは!!!!😉」と次回への意気込みも語った。

また、長濱ねるとのエピソードも紹介。「実は番組収録の前に、ねるから頑張ってねってメール📩をもらって。収録が終わった時に、ねるはいつもグループを離れて1人でクイズの番組など収録している時こんな気持ちなんだなあって。心のどこかで同じ気持ちを共有した瞬間のよう。」と一人で番組に出る心細さもあったようだが、ねるからのメールで励まされたようだった。

その結果、「みんなで居る時っていかに心強いのか。合わさる力はすごいと。他のメンバーからもたくさん声をかけてもらったな」とグループの団結力も再確認したようだ。「ありがとう。」と感謝の言葉を書いてブログを書いた尾関。番組では残念な結果だったが、良い一年のスタートを切ることができたようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました