「ただの欅坂46のファン」俳優・成田凌さん第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。授賞式では平手友梨奈と同席

1月15日、平手友梨奈の第42回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞が明らかになった。

平手のほかには、成田凌さんが『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』での演技が評価され新人俳優賞を受賞している。

そんな成田さんは以前『スマホを落としただけなのに』に関連した失敗談をテレビで披露したことがあった。

それによると「Bluetoothのイヤフォンをしたと思って、電車で欅坂46でも流そうかなと思って、ジャカジャカジャカジャカ…」「こっち(スマホ)から流れてました。ずっと」とイヤフォンが接続されておらず、周囲に欅坂46の曲が響かせてしまったというエピソードをトーク。自身が欅坂46のファンだということを明かしつつ、自身のことを「ただの欅坂46のファン」と表現していた。

また以前には自身のインスタに不協和音のポーズを真似した写真を投稿したこともあった。

成田さんのインスタグラムより

そんな「ただの欅坂46のファン」成田さんが生てちを前にどんな反応を見せるのか、あるいは見せないのか。授賞式ではそんなところに注目してみたい。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました