乃木坂46与田祐希、新年初のブログ更新で舞台「ザンビ」で共演した小林由依・土生瑞穂・齊藤京子・小坂菜緒に触れる

1月19日、乃木坂46の与田祐希がブログを更新した。

新年初のブログでは、昨年出演した舞台「ザンビ」にも触れた与田ちゃん。忙しい中大変だったようで「この期間いつもにも増して本当に余裕がなさ過ぎて、芯を持って強くいなきゃいけない役なのに助けられてばかりで、自信もなにもなく、始まるまでずっとこの舞台に対して弱気でした。」と本音を語った。

しかし、本番では満足いく演技ができたようで「それでも鳴沢摩耶という役を演じることができてよかった”って今心から思います。全力でぶつかることができました!名残り惜しいなぁ…こんな気持ちで終えることができるとは思ってなかった。それも素敵な人たちに恵まれたこと、そして観に来てくれた皆さんがいてくださったからこそです!」と感謝の言葉を述べた。

さらに「坂道合同」という点にも触れた与田ちゃん。「きっとみなさんが想像してる以上に仲良くなれたような気がしてます。舞台中は毎日のように会ってたので今すごくさみしい…」とザンビロスになってしまっているようだ。その後は写真と共に、メンバーへの思いも書いている。

ゆいぽんについては「ゆいぽんさんとは会う度に!ってくらいぎゅっとしたり、一緒にいる時間が心地よくて、大好きです!舞台では演技はもちろん、歌とかダンスとかパフォーマンスも素敵でギャップにきゅんきゅんでした〜(〃ω〃)」とギャップ萌えしていた様子。

土生ちゃんからは「土生さんはスタイルが良くて、初めてお会いした時からこっそり見惚れてました笑一緒に舞台を作り上げていく中で本当に優しくて、人の気持ちをすごく考えて行動されてる姿を見てとっても尊敬しました!!」と思いやりを感じたそう。

きょんこは「京子さんは1番笑いのツボが浅くて、いてくださるだけで場の空気が一気に明るくなるような存在でした!そしてなにより、どんな時もストイックな姿を見てさすがだなって思ったし、かっこよかったです!!」とストイックなところを見せていたらしい。

こさかなは「菜緒ちゃんは1番年下なのに、誰がみても思うだろうけど私より全然おとな!笑
でもやっぱり可愛いくて勝手に癒されたりもしてました。最後ね、小さい声で大好きって言ってくれたのしっかり覚えてる笑ゆうきも大好き(*´-`)」小さい声で大好きって反則すぎません?

忙しい中ひとりひとりへのコメントまで付けてまで長いブログを書いてくれた与田ちゃん。舞台「七色いんこ」に続いた坂道合同企画も上手くいったようでなによりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました