渋井直人、『アンビバレント』のMV視聴から渡辺梨加推しに【デザイナー 渋井直人の休日】

1月24日25時から「デザイナー 渋井直人の休日」の第2話が放送された。欅坂46・渡辺梨加が本人役で出演することが発表されている。

第2話にもぺーちゃんの出演シーンはなかったが、のちの伏線となるシーンがあった。それは主人公の渋井直人が欅坂46に興味を持つきっかけになる場面だった。

©デザイナー 渋井直人の休日 ©テレビ東京

渋井はテレビで偶然『アンビバレント』のMVを視聴する。そのMVに釘付けになった渋井はさっそくCDショップへと足を向ける。特大の欅坂46の棚には店員さんが作ったであろうメンバーの紹介ポップがあった。

©デザイナー 渋井直人の休日 ©テレビ東京

ここからべりかことぺーちゃんの存在を知った渋井はさっそくスマホで情報を検索。ファッション誌のモデルとしても活躍していることなど情報を収集していく。その後はCDを複数購入。

さらに書店へと向かうと、まったく饒舌ではないぺーちゃんの写真集『饒舌な眼差し』にも関心を示す。もう立派な欅ファンの仲間入りだ。

©デザイナー 渋井直人の休日 ©テレビ東京

ただそんな場面を見られてしまう。言い訳をしながら取り繕ろうとする、なかなかに残酷なシーンだ。写真集を手に立ち尽くしている渋井には哀愁が感じられる。いっそ綾辻行人先生みたいに堂々としていればと思うが、なかなか難しいか。

第2話で欅坂46のファンになった渋井。このドラマでは毎回ヒロインが交代。予告では次回のヒロインが公開されているため、第3話にもぺーちゃんがメインで出演するシーンはないだろう。だが、ちょくちょく欅ファンな一面が見られるかもしれない。

次回第3話のヒロイン役は池田エライザさんが登場する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました