小林由依、『黒い羊』のMVについて「撮ってるときに泣きました。泣きながら撮ったMVです」

1月26日、小林由依がSHOWROOM配信に登場した。最終的に39284人もの視聴者が集まっていた。

ドラマ好きの小林は、コメントから今期のドラマの話に。「三年A組はおもしろい」と楽しんでいるようだ。高校が舞台のドラマということもあり「同世代の俳優さん女優さんが出ているのがすごい」と刺激を受けているらしい。永野芽依さんのことも好きだという。

深田恭子さんが主演の「初めて恋をした日に読む話」に出てくる犬がかわいすぎて、犬が飼いたくなったなんて話も。渡辺梨加が本人役で出演する『デザイナー渋井直人の休日』の2話も早速視聴。欅坂46のMVやCD、写真集が登場したのを「ああいう形で出るのすごい」と喜んでいた。

欅坂46のメンバー間でもドラマの話題はあるようで、「みんなと話してました。また全員でドラマをやるとしたらどんなのがいい?」などと話をしているらしい。ただどんなドラマが挙がったのかまでは教えてくれなかった。

その後はいまだ公開されていない『黒い羊』のMVに触れた。小林曰く「MVはイヤホンで聴いてほしい。爆音で部屋暗くして」というスタイルがおすすめの様子。

なんでも欅坂46のメンバーみんなでMVを鑑賞したときには、「部屋を暗くして、テレビの画面に映してもらって見た」という。そのときにはみんなで泣いていたそうだ。

コメントでは「ゆいぽんも泣いた?」という質問があったが、小林はむしろMVの撮影中に泣いてしまったらしく「撮ってるときに泣きました。泣きながら撮ったMVです」と明かしていた。

ファンの間で話題に上がっていた「紅白でなんて叫んだか問題」については、集中していたのか「あんまりよく覚えてない。しゃがんでるところしか覚えてない。すぐ終わっちゃった。」とのこと。紅白では「みんなすごい助けてくれたので良かったです」と感謝を見せていた。

また舞台裏を放送したAKB48SHOW!にも触れ、「46SHOWみんなで話してるところ使われると思ってなかった。TAKAHIRO先生本当に良い方。レコード大賞でね…」と涙を流しながら悔しがったTAKAHIRO先生への感謝も口にしていた。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました