小池美波出演、映画『ロバマン』のクラウドファンディングが目標金額200万円を突破。引き続き支援を募集中

1月22日深夜に放送された「ザ・ヒットスタジオ(火)」内で情報が解禁され、欅坂46の小池美波が映画『ロバマン』に出演することがわかった。同映画はその後クラウドファンディングで支援者を募集していた。

クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて支援を呼び掛けていたが、開始5日目の本日1月27日には支援金額が目標額の200万円を突破していた。1月27日15時現在の支援者数は223人。支援金額の総額は202万2千円となっている。

ただ、現状の支援金額では30分程度の作品を完成させる予算に過ぎないとのことだ。制作陣からは「68分(ロバ分)という放映時間になったらいいね」という声も挙がっているそう。追加の支援金額自体では、大物ゲストの出演や凝った特撮の追加も可能だという。

支援の募集は残り32日間続けられる。支援は最小3000円から。主演の吉田照美さんもTwitterを更新し「おかげさまで、映画ロバマンのクラウドファンディングの目標額200万円を突破出来ました‼︎ 映画の尺を長くするには、まだまだ、資金が必要です。引き続き、御支援を何卒よろしくお願いします。ありがとうございます‼︎」と更なる支援を呼び掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました