菅井友香、馬術連盟の表彰式でポケットからカンペが出ていた件について「恥ずかしくて、やってしまったー!」

1月28日深夜に放送された「レコメン!」(文化放送)に欅坂46の菅井友香が月曜パーソナリティーとしてレギュラー出演した。

日本馬術連盟のスペシャルアンバサダーを務めている菅井は、26日に行われた日本馬術連盟表彰式に出席。菅井はスペシャルアンバサダーとして挨拶をすることになっていた。事前に挨拶の内容は考えていたが、緊張していた菅井は「一応忘れないように、お守りみたいな、見ないけど、一応忍ばせとこう」と、壇上での挨拶の内容を書いたメモをポケットに入れて出席していた。菅井はそのメモに頼ることなく無事に挨拶を終え、「あ、良かった、言えた。やりきった」とホッとしていたそう。そんな菅井だが、家に帰ってネットニュースを見ていると、自分の服のポケットからメモがはみ出していたことに気が付いたという。

(写真提供:日本馬術連盟)

菅井は「それ(ネットニュース)を見たらポケットから出てたんですよ、紙が。完全に。恥ずかしくて、やってしまったー!って思って。すごい恥ずかしいし、やらかしてしまったなぁ…いやーだめだなって思いました」と本当に恥ずかしそうにそのときの心境を明かしていた。

そんな菅井の失敗に、おてんきのりさんも茶化すことなく「お守りじゃないけど、そこに保険があるだけでかなり気持ちが楽になるんですよね」とフォロー。「のりさんは緊張する場でどうやって自分を抑えているんですか?」と菅井から質問されると、どうしても覚えられない単語は手の甲に書くことを明かし「実際見ないですよ、実際見ないけど、今日もちょっと書いたのもう消えてるけど、今日まさにあったんですよ」とエピソードを語った。

来週2月3日のレコメン!はスペシャルウィークと題して、けやき坂46の渡邉美穂が3時間にわたって生登場する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました