齊藤京子、ブログでアイドル活動ができることへの感謝をつづる

1月29日、齊藤京子がブログを更新した。

この日は「天職」というタイトルでブログを更新したきょんこ。1行目から「アイドル活動は私にとってとても天職です。」と不器用な文章ながら思いの丈をつづった。アイドルとして生活できていることについて「主な活動が楽しくてこの職業に就けて毎日過ごせていることが本当に幸せです。オーディションで合格させてくださった審査員のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。」と改めて感謝の気持ちを述べた。

さらに「長い人生の中の何分の一かだけでもアイドルになれて良かったです。これからもずっとアイドルでいたいです。」と、率直な気持ちも語っている。ブログはこれで全部。いきなり天職を語り出したと思いきや、率直な気持ちを語るとブログは終わってしまった。

昨年には、乃木坂46や欅坂46からも卒業生が相次ぎ、さらに女性アイドルより活動期間が長いことが多い男性アイドルでも、2016年末にはSMAPが解散。2018年にはTOKIOから山口達也が脱退、そして先日には嵐の活動休止が大きな話題になった。

「長い人生の中の何分の一かだけでも」とは口に出されなくてもわかっている言葉だが、ひとたび目にすると寂しさを感じる。ただ、その後に続いている「アイドルになれて良かったです。これからもずっとアイドルでいたいです。」という言葉がファンにはうれしいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました