Apple Music服部浩代表「アンパンマンやスタジオジブリ作品、歌謡曲を楽しむ人から、欅坂46、DA PUMPのファンなどあらゆる世代にApple Musicをご利用いただいている。」

KDDIは1月30日より、auの一部スマートフォンを新規購入または機種変更すると、音楽配信サービスApple Musicを6か月間を無償利用できるサービスを国内で初めて開始する。その説明記者会見にKDDI コンシューママーケティング1部長の松田浩路氏と、Apple Musicの服部浩代表が出席した。

この会見において、Apple Musicの服部浩代表は「アンパンマンやスタジオジブリ作品、歌謡曲を楽しむ人から、欅坂46、DA PUMPのファンなどあらゆる世代にApple Musicをご利用いただいている。今回のパートナーシップにより、さらに多くの方にApple Musicを楽しんでいただけるようになるのは大変うれしい」と欅坂46について言及した。

欅坂46の『ガラスを割れ!』が、Apple Japan『Apple Music ー 4,500万曲の世界へ ー』のCMソングに選ばれたのは、Apple Music側が広い世代からのニーズに応えようとしたため、つまり欅坂46の楽曲が若者世代に人気であると考えていたためとも言える。とくに昨年「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMPと並んで名前が挙がったことこそ「大変うれしい」ことだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました